ネタバレOK?なっちゃんのメモめも

ただの漫画好きおばさんのただのメモ 雑談も多めです~

宵の嫁入り 11話~13話 ネタバレ

13話 4巻 Cheese! チーズ 9月号

縁ちゃん、イケメン!!!!😳

宵の嫁入り13話

おすすめ感想記事は↓こちら

kyunhibi.jp

 

12話 3巻 Cheese! チーズ 8月号

宵の勝手な勘違いに、めちゃくちゃ笑った~!!🤣

宵の嫁入り12話

おすすめ感想記事は↓こちら

kyunhibi.jp

 

11話 3巻 Cheese! チーズ 7月号

月島さん…!!!!

宵の嫁入り11話

おすすめ感想記事は↓こちら

kyunhibi.jp

・・・

以下、雑談日記です~

新撰組への思い

私は中学生の頃から新撰組の大ファンです。

とくに誰かからの薦めがあったわけではなく、中学の図書館で何となく手にした司馬遼太郎作の「竜馬がゆく」との出会いから始まりました。

当時中学3年生、部活を引退し、受験に向けて頑張らなければならない夏休み。読み始めたら止まらなくなり、勉強そっちのけで読み耽りました。

読み終わった後も満足できず、「新撰組血風録」を手にとりました。

そこで新撰組に惚れこんでしまい、新撰組に関する本を片っ端から読み漁りました。

中でも、「燃えよ剣」のクライマックスがあまりにも凄絶で、普段泣く事がなかった私が号泣してしまいました。

当時、「るろうに剣心」が巷で流行していて、そこから幕末維新に興味を持つ人も多かったのですが、漫画からではないルートで新撰組を好きになった事を誇りに思っています。とは言っても「るろうに剣心」も例外なくハマりました。(笑)連載が終了してしまい心から残念に思っていましたが、数年前から再び連載が始まりとても感激しました。

現在連載している話しが、新撰組の終焉地である北海道を舞台にしているため感慨深い物があります。史実に基づく設定を取り入れているため、前回の連載で登場する事が無かった「永倉新八」が今回の連載で登場した時には、年甲斐もなく興奮してしまいました。

此方も今後の展開がとても楽しみです。

仕事と子育てに追われ、10年以上新撰組から離れていましたが、子供が成長したおかげで昨年から再加熱する事ができ嬉しく思っています。

何より、今年中学生になった娘が新撰組に興味を持ちはじめているので、今後親子で所縁の地などを旅行できれば良いなと夢みています。