ネタバレOK?なっちゃんのメモめも

ただの漫画好きおばさんのただのメモ 雑談も多めです~

天堂家物語 特別編 最新話 ネタバレ注意

特別編「猿の恩返し」 LaLa ララ 9月号

少し前の、雅人様と、らんのお話。面白かったー!!😆

天堂家物語 特別編

おすすめ感想記事は↓こちら

girlscomic123.com

・・・

以下、雑談日記です~

エレガンスイブ 9月号、藤緒あい先生「よもや さりとて」の感想

この読み切りは、ある主婦が人生の節目を迎えたときのようすを描いた物語です。

和久井は、夫とふたり暮らしをしている主婦です。ある日、突然にある習慣と別れを告げることになった和久井は、終わったという実感を持てずにいました。

娘は自立して実家を出ており、夫とは友人のような穏やかな関係が続いています。和久井は内心、いろいろと考えてしまうのですが、夫と話をすることができずにいます。

和久井は働いているスーパーの同僚には軽く話をしたのですが、雑談という感じで、あまりつっこんだ話にはなりません。日常の中で生じた思いは自分ひとりで抱えておくしかないというのが、リアルだなあと思いました。

新しくやって来た店長のミスが原因で、和久井がスーパーで残業をするという展開が面白かったです。

店長は悪気はないのですが、たて続けにミスをしてしまい、ひとつフォローした和久井が次のミスも流れでつき合うことになってしまうというのが面白かったです。

店長はもともと業務をこなしていくのが苦手な人のようですが、もしかすると店長業務そのものが初めてなのかもしれないなあと思いました。始めたばかりの仕事だと、次々に新しいことが起こるので、慣れるまでにミスをしてしまうというのは起こりうることだと思います。

残業を終えて帰宅した和久井が、ひとりで悩んでいたことをひとりごとのようにつぶやいてしまう場面には、共感しました。今まで夫に対して言いたいことを言えなかった和久井が、本音を口に出して言えたのは、良かったなあと思いました。