ネタバレOK?なっちゃんのメモめも

ただの漫画好きおばさんのただのメモ 雑談も多めです~

好いも甘いも 小藤まつ先生 1話・2話 ネタバレ注意

2話 1巻 Cookie クッキー 9月号

唯って、お姉ちゃんのこと大好きなんだろうな~!!😊

好いも甘いも2話

おすすめ感想記事は↓こちら

girlscomic123.com

 

 

1話 1巻 Cookie クッキー 7月号

食べることが大好きな叶のニート生活が、どうなっていくのか気になるし、双子の妹の唯と、今後も色々ありそう~!!

お腹すいてる時には読まないようにしよう(笑)

好いも甘いも1話

・・・

以下、雑談日記です~

エレガンスイブ 9月号、安田弘之さん「山姥日記」の感想

この読み切りは、小学生の女の子・マユが優しい山姥に出会う話です。

学校から帰る道で、マユは1匹の猫に出会います。猫の後をついていくと、「山姥(やまんば)」という甘味処を見つけます。

マユが会ったのは、「山姥」にいる「おつゆ」という猫でした。子どもが大嫌いという猫が、マユに対しては嫌がらないというのが不思議でした。「山姥」には他にも「クマさん」という黒っぽい猫も来るのですが、おつゆもクマさんもマユを見つけると近づいてきて遊ぶのが印象的でした。

マユはどちらかというとおとなしい女の子で、猫を見ても大声を上げたり、追いかけたり、物を投げていじめたりということがありません。マユがおつゆやクマさんに囲まれて、おだやかに相手をしているのを見ると、猫も人間の人柄を見て対応することがあるのかもしれないなあという気がしました。

甘味処「山姥」は姉妹で運営している店です。姉の「みずえ」が調理をして、妹の「よしの」が接客をしています。

みずえとよしのは目つきのけわしい老女たちで、お客さんに対してもはっきりとものを言います。お客さんも2人の性格がわかっていて、それを含めてこの店に通っているということがわかります。

言動の悪いお客さんは追い返すなど、みずえとよしのの態度はかなりはっきりしています。しかし、マユに対しては初対面でフルーツみつ豆を出したり、通うようになってからも小学生価格で甘味を提供するなど、優しいところがあります。

みずえとよしのに出会ってからのマユは、自然な笑顔が増えたような気がします。家族でも友人でもないけれども良い距離感の関係が、このまま続いていけばいいなあと思いました。