ネタバレOK?なっちゃんのメモめも

ただの漫画好きおばさんのただのメモ 雑談も多めです~

セクシー田中さん 3話 ネタバレ

3話 2巻 姉系プチコミック 1月号

笙野さん、めちゃくちゃ良い人だった…!!😭

…けど、やっぱり田中さんのこと、異性としては見てないのね…。

最後「ぎゃ――――…っ」って、めちゃくちゃ失礼。💢

セクシー田中さん3話

おすすめ感想記事は↓こちら

girlscomic123.com

 

以下、雑談日記です~

Kiss キス 11月号、中村はな先生「アンラッキーガール」の感想

この読み切りは、自分は運が悪いと思っている主人公が、日常の中で少しずつ変わっていく話です。

主人公は高校2年生の加藤鈴という女子生徒です。鈴は日ごろから自分は運が良くないと思っています。

鈴は自分の運の悪さを悲しく思う気持ちがありますが、同時に、運が悪くてもどうにかやっていこうという前向きな気持ちも持っています。

じゃんけんに負けて先生から仕事を任されたときも、少し落ちこんだあとに気持ちをきり替えています。

主人公が控えめで落ちこむことがあっても、落ちこみっぱなしではないというところが良かったです。

鈴が人目のない場所でこっそり「じゃんけん必勝法」を読んでいたのも、本当は運が悪いままじゃ嫌だなという気持ちがあるからだと思いました。

辛いことがあっても負けずに、ひそかに努力するという鈴の姿がいいなと思いました。

そんな風に、ひたむきに生きようとする鈴が、同じ組の男子生徒・大野知捺と仲良くなる流れが良かったです。

鈴と大野は、同じ組で席が近いというだけの関係でしたが、先生の用事を通じて、その距離が近づいていくというのが良かったです。

鈴は大野に少し好感を持っていたのですが、実は大野も鈴のことが気になっているというのが良かったです。

鈴と大野は相手のことが異性として気になってはいるものの、すぐに交際には発展しません。

気になる相手が近くにいるドキドキ感が続くというのが10代の恋愛らしくて、すごく良かったです。