ネタバレOK?なっちゃんのメモめも

ただの漫画好きおばさんのただのメモ 雑談も多めです~

竜騎士のお気に入り 2話 ネタバレ注意 漫画

2話 1巻

メリッサが城を出ると知って、隊長さんの顔色が変わった…!! ちょっと怖い…!! って思ったから余計に、バケツとブラシ持って急に走り出した隊長さんが、妙に滑稽に見えて笑ってしまった。😆

でも、それほどメリッサのために必死になってくれてるってことだから、キュンとした~💖

実は貴族の人で、叙爵されて辺境伯となった隊長さん。いや、ウィングリフ様。

メリッサを侍女にしたいと思ってくれたのは、メリッサが竜好きだから…?

それにしても、人物も竜も背景も、すべてが美しすぎる…!!✨

竜騎士のお気に入り2話

 

以下、雑談日記です~

月刊 flowers フラワーズ 10月号、空木帆子さん「カトレア」の感想

この読み切りは、ある少年が体験した、不思議なできごとを題材にした物語です。

主人公は青生(あおい)という名前の、中学3年生の男の子です。

青生は体調不良のため、学校にあまり出席できずにいます。久しぶりに登校した青生が、学校は地獄だと言う場面が印象的でした。

疲れている青生を友人は明るく励まそうとします。しかし、青生にとっては教室にいること自体が負担になっているのだろうなと思いました。

最初から最後まで、青生は心身の調子が出なくて苦しんでいます。友人と青生のようすを見ていると、おそらく青生は、他人や状況の変化に敏感な人物なのではないかと思いました。

感じやすさというのは、人によって違います。同じことでも、あまり感じない人もいるし、深く感じる人もいます。どちらかというと青生はいろいろなものを感じやすい人物で、そのために心身が疲れやすくなっているのではないかなあと思いました。

物語の中で印象的だったのは、青生の祖父・蘇芳が出会った不思議な女性の存在です。母親の藍が外出している間に、女性は突然、家を訪ねてきます。

女性がどういう人物だったのか、はっきりとは描かれないのが面白かったです。女性の回想から推測はある程度できるのですが、祖父の蘇芳がいないため、断定することはできません。

女性や蘇芳の話がどこまで本当なのかどうかがわからないというのが、読者からすると自分の想像をふくらませる余地があると思いました。

青生が登場する場所は、学校や家の中など普通の生活でもよく見ている光景です。中学生の普通の話だと思って読んでいると、とちゅうから異界に迷いこんだような感じに変化していくのが面白かったです。