ネタバレOK?なっちゃんのメモめも

ただの漫画好きおばさんのただのメモ 雑談も多めです~

リビングの松永さん 25話・26話・番外編 ネタバレ

番外編・3 デザート 9月号

サバコが恋する乙女すぎて、めちゃくちゃ愛しい…💖

リビングの松永さん番外編3

 

26話 7巻 デザート 8月号

ミーコのおばあちゃん!! まさかの、いぼ痔の手術とか!! ごめんなさい、笑っちゃった!!

でも大ゴトじゃなくて良かった~!! ってホッとしたら、松永さんの力説のせいで、また笑った!!😆

そして、わざわざ名古屋までミーコを連れていってくれて、「その顔見れりゃ充分だわ」って言ってくれる松永さん、優しすぎて反則だわ。😳

ミーコが高校生だから、必死に我慢してる感じにも、キュンキュン~

凌くんの「いつでも全部かわいい」発言は、不意打ちすぎ~!!😍

リビングの松永さん26話

 

25話 7巻 デザート 7月号

凌くん、結局ミーコの恋を応援してくれてるけど、ミーコへの気持ちが恋って自覚したら、変わるのかな。

そして、ミーコが特別で、誰にでも優しいわけじゃない、って宣言してくれた松永さん、すごいカッコイイ!! キュンときた~

でも、ミーコのおばあちゃんのこと心配…。大したことなければいいな…。

リビングの松永さん25話

おすすめ感想記事は↓こちら

kyunhibi.jp

・・・

以下、雑談日記です~

「さぁ、ラブの時間です!」14巻の感想

子供のお世話にも疲れ、酒盛との結婚生活も実質破綻しているにも関わらず小夜子が落ち着いてて怖いです。捨てるものがない、腹の据わった人って何するかわからない感じがして怖いと思いました。物語としてはハッピーエンドを望んでいますし、できれば主人公の瑞木と酒盛に幸せになってもらいたいのですが、小夜子のこんな落ち着き払った表情を見てしまうとその希望が断ち切られてしまうようです。

そして突如酒盛の前に現れた石田も、ひどいことをしているのに落ち着き払っていて怖いです。それから話は急展開し、望んでいたハッピーエンドに近づいていきます。

私は冒頭、小夜子の覚悟の決まった落ち着き払った表情と振る舞いに、瑞木は何をしても勝てないかもしれないと思いましたが、瑞木も負けていないどころか小夜子の上をいきました。車道に飛び出た時はこちらもヒヤッとしましたが、自分が死なないという証明を車の前に飛び出してするなんて、こんなことされたら誰もかないません。小夜子も強くて本当に手強い女性ですが、瑞木はそれ以上に手強いです。だからこそこの話はハッピーエンドに辿りつけたと思います。

14巻全体を通して追い詰められた人たちが最後にどうでるかが命運を決めました。覚悟の強さが各々の幸せを引き寄せたと思います。