ネタバレOK?なっちゃんのメモめも

ただの漫画好きおばさんのただのメモ 雑談も多めです~

きらめきのライオンボーイ 31話~35話・最終回 結末 ネタバレ

最終話 10巻 りぼん 8月号

中条くんー!!!! みわー!!!!😂

きらめきのライオンボーイ最終回

おすすめ感想記事は↓こちら

kyunhibi.jp

 

35話 10巻 りぼん 6月号

猪倉くん…!!!! みわ…!!!!

きらめきのライオンボーイ35話

おすすめ感想記事は↓こちら

kyunhibi.jp

 

34話 9巻 りぼん 5月号

猪倉く~ん

きらめきのライオンボーイ34話

おすすめ感想記事は↓こちら

kyunhibi.jp

 

33話 9巻 りぼん 4月号

中条く~ん

きらめきのライオンボーイ33話

おすすめ感想記事は↓こちら

kyunhibi.jp

 

32話 9巻 りぼん 3月号

中条く~ん

きらめきのライオンボーイ32話

おすすめ感想記事は↓こちら

kyunhibi.jp

 

31話 9巻 りぼん 2月号

中条く~ん

きらめきのライオンボーイ31話

おすすめ感想記事は↓こちら

kyunhibi.jp

・・・

以下、雑談日記です~

初期のテニスの王子様がお気に入り!

私はテニスの王子様が好きです。

新・テニスの王子様は手に付けていません。というか、のっけからカオスすぎて手が出せない状態です。

初期のテニスの王子様は、テニスの技も、人力でなんとか可能なものが多かったです。また、1年の越前リョーマと2年の桃城武くんの2ケツのチャリのシーンもほほえましかったのを覚えています。そして、普通のテニスの最たるキャラは山吹中のジミーズこと、南さんと東方さんです。彼らはサインプレーだけで、青学のゴールデンペアである大石・菊丸ペアを翻弄します。そして極めつけのストレート。あんなにシンプルな名前、後にはぜったい出てこないです。

そして、テニスの王子様で一番好きなシーンは、辛勝した氷帝学園の跡部様が、負傷と戦いながら最後まで挑み続けた手塚部長を称えたシーンです。

跡部様はナルシストかつ、勝気なイメージで、最初のイメージはあまりよくありませんでした。しかし、青学のために戦う手塚部長を見て、根底から彼のイメージが変わってしまうのです。そして、手塚部長に感化されたのか、彼もまた真摯に戦うのです。タイブレークが長引き、どちらも満身創痍になるのです。辛くも勝った跡部様ですが、ともに対峙した手塚部長への態度で、ただ単にナルシストで嫌味な奴のイメージが払拭されました。今ではテニスの王子様の中では断トツに好きなキャラクターです。アニメの声もピッタリです。ただキャラソンはカオスなので、テニスの王子様はやっぱりカオスだなと思いました(笑)