ともこ@はるいちばん 無料で読めちゃうマンガ情報発信!

愛用の電子書籍サイト【BookLive!】の無料で読めるマンガを紹介していきます!

恋するレイジー 最終回 ネタバレ

最終回 6巻 Sho-Comi ショウコミ 11号

宮野く~ん かのちゃ~ん

恋するレイジー最終回

おすすめ感想記事は↓こちら

kyunhibi.jp

・・・

以下、雑談日記です~

目的地ゼロの助手席ドライブ

ただ、当てもなく車を走らせる横で、風を感じていられる助手席ドライブが大好きです。勿論、目的地があっても助手席なので大して変化はないと思いますが、どこに行くのか直前までわからず宝物かのように素敵な場所を見つける感覚がたまりません。ドライバーと私だけに通用する時間かもしれませんが、なんとなく右に行き、なんとなく左へ向かう、そして川辺に辿りついたり、広大な景色を見渡せる絶景ポイントに辿り着いたりするのが気持ち良くて止められません。行き当たりばったり気の向くまま車を走らせた中で触れることの出来る最高の景色が幾つあったかなど感じられるのが楽しみなんです。

田舎なので、山の方へ車を走らせることが多いのですが、温かい季節になると、放牧された牛や馬、羊などの姿が突然現れたりします。苗色のようにきれいで広大な山の草原のなかを走っていると、急に現れる動物の姿にテンションは跳ね上がります。動物園やどこかの施設だと有料になるけれど、このように放牧した姿を間近で見ることが出来たり、施設でも無料で開放している場所などもあるので、そんな場所に出会えたら最高です。

ドライブを繰り返すうちに学んだのは、水汲みボトルを持参することです。山を走ることが多いので、よく湧き水の看板を目にします。冬場などは身体が冷えてしまうのであまり行きませんが、温かい季節や夏場などには涼む意味でも最高な場所です。飲んでも美味しいですし、身体を濡らして涼むこともできます。

目的を持たずに車を走らせるとワクワクとドキドキの両方味わえてとても楽しい時間になって癒されるので最高です。