ネタバレOK?なっちゃんのメモめも

ただの漫画好きおばさんのただのメモ 雑談も多めです~

君は春に目を醒ます 22話 ネタバレ

22話 5巻 La・La ララ 7月号

千遥くんー!!!! 絃ー!!!!

君は春に目を醒ます22話

おすすめ感想記事は↓こちら

kyunhibi.jp

・・・

君は春に目を醒ます 22話 感想

主人公の2人の状況より気になって仕方がないのはサブヒーローの弥太郎です。縞あさと先生はいつもサブキャラクターがよく掘り下げられていて魅力的です。特にこの間まで弥太郎と絃の7年が描かれていたせいか、今回も弥太郎に感情移入してしまって切ないことこの上なしです。

千遥くんがコールドスリープしていた間の7年。千遥くんにとってはついこの間のことで絃のことを妹のように思っていましたが、いよいよ千遥くんの中でも本格的に時間が動き出したようですね。その変化に絃はまだ気づいていない様子。でもちょっとずつ変化する千遥くんの反応にそろそろ気づきそうなものだけどどうなるのでしょう。

さて、千遥くんから宣戦布告に近い告白を受けた弥太郎ですが、なんかもう負け戦が確定していることを自覚しているのが辛いです。7年と言う空白を抱えて絃への気持ちに戸惑う千遥くんの状況も解っちゃう優しさを持った弥太郎の存在がこの物語のキモの様にも思えます。

クリスマスを二人で過ごす約束をした絃と千遥くん。絃は浮かれまい浮かれまいと自分に言い聞かせていますがやっぱり嬉しいですよね。どこをどう考えても千遥くんのプランはデートですもんね。

絃が大切にしている巾着袋の中身は、眠りにつく直前の千遥くんからのプレゼントの髪飾り。7年ずっと絃が持ち続けていたことを知って、更に千遥くんの心が固まっていくような展開。

二人の気持ちが通じると良いなと思いつつ、また弥太郎の見になって考えてしまう・・・。弥太郎の絃への片想いと、絃の千遥くんへの片想いどちらも長かっただけに、どうしたらみんな幸せになれるのか。弥太郎にも早く良い人現れますようにと願うばかりです。