ネタバレOK?なっちゃんのメモめも

ただの漫画好きおばさんのただのメモ 雑談も多めです~

星降る王国のニナ 1話 ネタバレ注意

1話 1巻 BE-LOVE(ビーラブ) 11月号

サジはニナを人買いに売ったんじゃなくて、ニナには良い暮らしをできる選択肢があるのだから、強引にでも、その選択肢を選ばせてあげるべきだ、って思ったんだろうなぁ。多分…!!

星降る王国のニナ1話

 

「星降る王国のニナ」1話 感想

リカチ先生の新連載『星降る王国のニナ』が始まりました。ある架空の王国を舞台にした歴史ファンタジーものです。

第1話は初回ということで、主人公や世界観の紹介が主な内容になっていました。

まず良かったのは、主人公のニナです。

ニナは親をなくした孤児です。同じ境遇の仲間と暮らしています。

ニナがとても元気が良く、行動的なところがいいと思いました。感情表現もストレートなので、読んでいて楽しいです。

ニナが自分に命令した相手に向かって、啖呵を切る場面が良かったです。

もともとのニナの性格もあるとは思いますが、孤児として生き抜いてきたたくましさや強さを感じられて、いい場面だなと思いました。

今後の話の鍵になりそうだと思ったのは、ニナの瞳の色です。

ニナの瞳は、深い青色をしています。ニナの生まれた国では、青い瞳を持つ人間は珍しいという設定になっています。

ニナは瞳の色が理由で、周囲の人間から目をつけられることになってしまいます。

第1話では、ニナの過去は親を亡くしているということしかわかりません。

しかし、ニナの瞳の色が珍しいということは、ニナの出生に何か秘密や事情があるのではないかなと思いました。

ニナは青い目をしているという理由でこれまでの人生が一変してしまいます。

生活環境が激変してしまったニナが、味方のいない場所でどんな風に生き抜いていくのかが楽しみです。