ネタバレOK?なっちゃんのメモめも

ただの漫画好きおばさんのただのメモ 雑談も多めです~

異世界に救世主として喚ばれましたが、アラサーには無理なので、ひっそりブックカフェ始めました。 2話 ネタバレ注意

2話

異世界へ喚ばれてブックカフェを始めたツキナの、初めてのお客さま・イルさん、たしかに良い人そう~!! というか、けっこうカワイイ人?😊

しかし、『救世主』のおかげでイルさんはストレス発散できたけど、ストレスの原因も『救世主』なのか…。💦

ツキナとは別の救世主の女の子、イルさんのところのお城でワガママ三昧…!?😨

救世主ってことを、ひけらかしてる感じだし、ひっそりしたいツキナとは正反対だ。性格めちゃくちゃ悪いし、怖い…!!

異世界に救世主として喚ばれましたが、アラサーには無理なので、ひっそりブックカフェ始めました2話

以下、雑談日記です~

増刊flowers 増刊フラワーズ 2019年 秋号、坂元 勲さん「助けてください」の感想

この読み切りは、コンビニで働くミホという女性が、ある事件に巻きこまれるという話です。

ミホは若く可愛らしい女性です。コンビニの仕事から帰ったミホが、部屋の前で襲われる場面にはぞっとしました。ミホがドアを開けた瞬間に、背後から襲われたのが怖いと思いました。ミホが住んでいるマンションは静まっていて、これだと声を上げても気がついてもらえないかもしれないと思いました。

犯人とミホは顔を知っているだけの仲なのですが、友人でも知り合いでもなんでもない人が、自宅を特定しているというのが怖かったです。部屋を知っている、仕事帰りの時間を知っているということは、ミホを襲う以前から、犯人はミホをつけていたということになります。女性のひとり暮らしで、こうした事件に対応するのが難しいのは恐ろしいなと思いました。

犯人はミホが好きだからこういうことをしたのだと言います。犯人はコンビニの店長もいつもミホを見ていて危険だと言うのですが、できれば自分の行為をふり返ってから言ってほしいなと思いました。

結局、ミホは犯人と2人きりで部屋にいることになってしまいます。ミホと犯人の会話が続くのですが、犯人は何が起きてもすべてミホのせいだと言います。ミホの行動を逆手にとって、これからずっと一緒に暮らそうと言い出す犯人には、本当にぞっとしました。

ミホと犯人の関係には、残り数ページで恐ろしい落ちがつきます。読み終えた後に表紙を見て、題名の理由がよくわかりました。