ネタバレOK?なっちゃんのメモめも

ただの漫画好きおばさんのただのメモ 雑談も多めです~

H/P ホスピタルポリスの勤務日誌 2話・3話 ネタバレ注意

3話 1巻 BE-LOVE(ビーラブ) 8月号

院内警察の必要性を患者さん達に知ってもらえて良かったし、院内警察と医者、医者と患者さん、それぞれの立場をちゃんと理解し合うことが大切だなぁ、って思いました。

患者さんはもちろんのこと、警察官だってお医者さんだって、一人の人間だということも忘れちゃいけませんね。

そして、三宅先生のパスケースを盗んだ犯人、意外な人だったー!!😨

H/Pホスピタルポリスの勤務日誌3話

 

2話 1巻 BE-LOVE(ビーラブ) 7月号

環の空回りっぷりが、見ててハラハラするなぁ…。病院内の窃盗事件の犯人、楠さんが怪しい、と思ったら突っ走っちゃうし、被害者の三宅先生も疑うなんて、さすがに無茶苦茶すぎる…。😰

でも、犯人を捕まえるところは、やっぱりカッコイイな~!! 病院によく来る人のこと、ちゃんと覚えてるところもスゴかった!!

環の、病院の健康を守りたい、って気持ちは分かるから、これからの成長に期待。

窃盗事件は、院内警察隊の活躍で解決したけど、楠さん、やっぱり何か怪しい…!?

三宅先生のパスケースを盗んだのだけは、楠さんが犯人なのかな。🤔

H/Pホスピタルポリスの勤務日誌2話

・・・

H/P ホスピタルポリスの勤務日誌 3話 感想

今回は、前回から続いていた病院内での窃盗事件が解決して、すっきりした回でした。

印象的だったのは、主人公の恋河内環と、病院に勤務する医師・三宅先生との間にあったわだかまりが解けたところです。

環は以前、怪我をした時の体験から、三宅先生を苦手に感じるようになっていました。環は柔道の経験者なので、犯人に対しては正義感が強く、思いきった行動をとることができます。しかし、三宅先生を見ると怪我をした当時の気持ちがよみがえってしまい、ふだんの行動ができなくなってしまいます。

三宅先生と対面した時やその前後の描写を通じて、主人公の環の過去や人柄がよくわかるという内容になっており、とても読みごたえがありました。環の警察官としての面だけではなく、20代の女性としての面を知ることができて、面白かったです。

環は上司の宇高竜彦や同僚の福士令生と協力して、病院内で活動する見えない容疑者を追っていきます。

前回から行方不明になっていた三宅先生のパスケースが見つかったところでは、驚きました。まず、意外な人物が犯人だったということに驚きました。また、犯人に対する三宅先生の態度にも驚きました。病院内での窃盗事件と思われていた事件が、他にも事情がからみ合っていて、二転三転していくので、楽しみながら最後まで読みきることができました。

事件を追っていく中で三宅先生の人柄や真意にふれた環が、三宅先生の本当の気持ちを知ることができて本当に良かったなと思いました。過去の痛みを克服した環の今後の活躍がとても楽しみです。