ネタバレOK?なっちゃんのメモめも

ただの漫画好きおばさんのただのメモ 雑談も多めです~

コレットは死ぬことにした 81話~87話~89話 ネタバレ

89話 15巻 花とゆめ 21号

ヘルメスくん、もうちょっとゼウス様のこと大事にしてあげて(笑)

そして旅人さん、めちゃくちゃ良い人でイケメン…!!✨

コレットは死ぬことにした89話

おすすめ感想記事は↓こちら

puddingblog.jp

 

 

88話 15巻 花とゆめ 20号

コレット、いい感じの“おやすみの愛の囁き”思いつかなかったね!!😆

コレットは死ぬことにした88話

おすすめ感想記事は↓こちら

puddingblog.jp

 

87話 15巻 花とゆめ 19号

へんな神さま登場したし、コレットは変なこと言うし(笑)

コレットは死ぬことにした87話

おすすめ感想記事は↓こちら

puddingblog.jp

 

86話 14巻 花とゆめ 16号

クロノス様やめたげて(笑)

コレットは死ぬことにした86話

おすすめ感想記事は↓こちら

puddingblog.jp

 

85話 14巻 花とゆめ 15号

キュクロプス、ちっちゃい~!!😳

コレットは死ぬことにした85話

おすすめ感想記事は↓こちら

puddingblog.jp

 

84話 14巻 花とゆめ 14号

がっつり裁判のシーンがあったのは、久しぶり? ちょっと深刻な展開になってきてて、ハラハラ…!!😫

コレットは死ぬことにした84話

おすすめ感想記事は↓こちら

puddingblog.jp

 

番外編 花とゆめ 13号

ハデス様の抱き枕とか、相変わらずガイコツたち、ハデス様のこと大好きすぎ~!!😆

コレットは死ぬことにした番外編

おすすめ感想記事は↓こちら

puddingblog.jp

 

83話 14巻 花とゆめ 10・11号

ガイコツ…!!!!

コレットは死ぬことにした83話

おすすめ感想記事は↓こちら

puddingblog.jp

 

82話 14巻 花とゆめ 9号

ハデスさま~ コレット~

コレットは死ぬことにした82話

おすすめ感想記事は↓こちら

puddingblog.jp

 

81話 14巻 花とゆめ 8号

クロノス様…!!!!

コレットは死ぬことにした81話

おすすめ感想記事は↓こちら

puddingblog.jp

 

80話 13巻 花とゆめ 5号

ハデスさま~

コレットは死ぬことにした80話

おすすめ感想記事は↓こちら

puddingblog.jp

 

79話 13巻 花とゆめ 4号

ハデスさま~

コレットは死ぬことにした79話

おすすめ感想記事は↓こちら

puddingblog.jp

・・・

以下、雑談日記です~

大量のきゅうりを頂いたときのイチオシレシピ

この間、なんと同時に3軒の農家さんから袋一杯のきゅうりを頂いてしまいました。

春夏によく頂くきゅうり。食感も大好きです。しかしこれだけの量となると、傷まないうちに消費するのが大変です。

ご近所さんに「きゅうり、いる?」ときいて回ったのですが、「うちもたくさん貰ったばかり」「買ったものが家にある」とのこと。

「これは困った、どうしよう」と頭を悩ませていた時、ネットで「きゅうりの大量消費方法」のレシピを発見したのです。

「これだ!」とすぐさま大量のきゅうりのお料理に取り掛かりました。

きゅうり関連の手持ちレシピは意外と少ないものです。

私自身もサラダ、冷やし中華、和え物くらいの持ちネタしかなく、自力では新レシピを編み出すこともできません。

「せっかく体温を下げる働きを持つきゅうり、熱を加えるのもなんだかなあ」と思っていた時、

<ヤミツキ級!熱を加えず中華アレンジ>という文字が目に飛び込んできました。

ただ漬け込むだけでOKの簡易レシピ。私にぴったりです。

まずきゅうりを適当なサイズにカットします。

サイズや形は自由です(私は短冊切りにしました)。

それをジップロックにまとめて数本分投入し、ごま油、豆板醤、酢、お好みで塩コショウ少々を混ぜ、揉み込んで冷蔵庫で2~30分寝かせます。そして取り出してみると、「なにこれ!おいしい…!」。衝撃のおいしさでした。

シャキシャキ感を損なわず、洗い物も増えません。手間もほとんどかかりません。

きゅうりは本来味が染みにくい食材ですが、油の効果からなのかほどよく調味料を吸い上げ、淡白な味わいのきゅうりがしっかり味の付いた立派な一品に仕上がるのです。

このレシピを知った翌日から、我が家の食卓には毎日この一品が並ぶようになりました。

「さすがのヤミツキレシピも毎日だと飽きが来そう」と思われそうですが、これがまったく飽きの来る気配がないのです。

きゅうりの大量消費を終えた今も、きゅうりを買ってきてはこのレシピをヘビーローテーション中です。