ネタバレOK?なっちゃんのメモめも

ただの漫画好きおばさんのただのメモ 雑談も多めです~

シンデレラ クロゼット 2話・3話 ネタバレ注意

3話 1巻 別冊マーガレット 9月号

黒滝さんとの初デート、はるかの中で、失敗した嫌な思い出、にならずに済んで良かったな。光のおかげ!!✨

はるかのこと、すごく大事にしてくれる光が、ほんとイケメンでキュンキュンした~💖

これから、はるかのことを友達以上に想ってること自覚して、もっとキュンキュンさせてくれるんでしょうね!!😊

でもまだ、はるかは光のこと女友達としか思われてないから、そのせいで切ない展開も沢山あるんだろうなぁ。

シンデレラクロゼット3話

 

 

2話 1巻 別冊マーガレット 8月号

光、美人だしイケメンだし、めちゃくちゃ魅力的なキャラ!!💖

シンデレラクロゼット2話

おすすめ感想記事は↓こちら

girlscomic123.com

・・・

以下、雑談日記です~

月刊 flowers フラワーズ 8月号、奈知未佐子さん「トッピーとツィッピーの足あと」の感想

今回の主人公は、裕福な家に生まれた少年のジミエル・ハリスデンです。

ジミエルは不自由のない生活を送っていますが、家族や友人といった身近な人たちとの交流を持てない少年でした。

ジミエルを心配した父親は金持ちが集まる鳥クラブを紹介します。クラブの入会資格が「鳥を所有すること」というのが面白いなあと思いました。クラブに参加している鳥は、みな大きかったり、尾が長かったりして、確かにお金持ちが飼っていそうな鳥ばかりだなと思いました。

ジミエルは自分の鳥を探しに市場へ出かけます。そこでジミエルは状態の悪い鳥を高値で売りつけられてしまいます。

ジミエルが他人との交流がなかったというのが騙されてしまった原因のひとつなのではないかと思いました。鳥を売っていた男は子どもから金をせしめるような人間なのですが、ジミエルはまったく気がつきません。男の言うことを全面的に信頼して、言われるがままにお金を支払ってしまいます。

親が忙しく飛びまわっていてジミエルが1人で行動しているのはしかたがない面もあるかとは思いますが、せめて家の使用人が一緒に外出していたら、こんなに簡単に騙されなくても済んだのではないかなあと思いました。

今まで友だちがいなかったジミエルは、周囲の人たちから何を言われても、自分が買った鳥を大事にします。他人の価値観ではなく、自分が信じたいものを信じるジミエルは、純粋で勇気のある子どもなのだなと思いました。