ネタバレOK?なっちゃんのメモめも

ただの漫画好きおばさんのただのメモ 雑談も多めです~

痴情の接吻 9話・10話 ネタバレ

10話 3巻 プチコミック 10月号

独占欲、強いのに我慢してる上条に、キュンキュンだった~💖

痴情の接吻10話

おすすめ感想記事は↓こちら

girlscomic123.com

 

 

9話 3巻 プチコミック 9月号

新キャラもイケメンですねー!!✨

そして、拗ねてる上条、かわいすぎる…!!💖

痴情の接吻9話

おすすめ感想記事は↓こちら

girlscomici.jugem.jp

 

以下、雑談日記です~

officeYOU オフィスユー 10月号、ウメダシズル先生「サホコの家だより」の感想

この読み切りは、ある地域の一軒家で暮らす女性・サホコと、近くのホームセンターで働く男性・大岳との交流を描いた物語です。

サホコと大岳の共通点は、父親との関係に悩んでいるということです。

大岳はホームセンターで店長をしているのですが、何をしても社長である父親から口をはさまれてしまうのが、少し気の毒だなあと思いました。気にせず言い返せる人だったら何の問題もないのだろうと思いますが、大岳は気の優しい人なので、父親から強く言われると落ちこんでしまいます。

大岳が父親から言われて自分の意見が言えずに苦しんでいるのを、サホコが自分の体験を話すことで助けようとする場面が良かったです。お互いに大切に思う気持ちがあったのに、素直に話し合うことができなかった思い出を、サホコが正直に言えているのがいいと思いました。

家族というのは、他人よりも近くにいるから支えあえることもあるし、逆にぶつかりあってしまうこともあります。そういった微妙な感情や関係を、ていねいに描いているのがいいなと思いました。

サホコも大岳も、自分の問題と向き合って解決しようという前向きな姿勢が良かったと思います。距離が近すぎて見えなくなっているものは、少し距離が遠い人に見てもらうと、わかりやすくなるのかもしれないなと思いました。

山の中で暮らすサホコの生活は自由でのびやかで、肩の力が抜けていていいなと思いました。読み切り作品ではありますが、同じ登場人物でまた続きを読んでみたいなと思いました。