ネタバレOK?なっちゃんのメモめも

ただの漫画好きおばさんのただのメモ 雑談も多めです~

ブレッド&バター ブレッドアンドバター 34話~36話 芦原妃名子さん ネタバレ

36話 9巻 Cocohana ココハナ 8月号

柚季ちゃん、五十嵐さん、がんばってください…!!!!

Bread&Butter 36話

おすすめ感想記事は↓こちら

kyunhibi.jp

 

35話 9巻 Cocohana ココハナ 6月号

柚季ちゃんー!!!! 五十嵐さんー!!!!

ブレッド&バター35話

おすすめ感想記事は↓こちら

kyunhibi.jp

 

34話 9巻 Cocohana ココハナ 4月号

五十嵐さんご夫婦!

ブレッド&バター34話

おすすめ感想記事は↓こちら

kyunhibi.jp

・・・

以下、雑談日記です~

Kiss キス 9月号、増岡さん「恋に落ちない」の感想

この読み切りは、カフェで働く男性・上田と、同僚の女性・丸山の距離感を描いた作品です。

物語は上田の現在と過去を行ったり来たりしながら進みます。上田の過去の回想は、読んでいて少しせつない内容でした。

上田は高校生のころ、ある同級生の女子に恋をしていました。自分が可愛いと思って見とれてしまうような女子と交際することができたのに、気持ちの行き違いが生じて別れることになってしまう流れには、胸が痛くなりました。

上田が交際している女子に対して、いつもどこか遠慮がちな気持ちでいるのも、さびしいなあと思いました。上田も女子もお互いに好きだと思って交際を始めたはずなのに、悲しい結末を迎えてしまうのは、辛いなあと思いました。

上田が同級生の女子に抱く気持ちの描写が、ていねいで良かったです。ただ好きという気持ちでいられれば楽しく恋愛ができるのだろうけれども、上田の内面にはもっとさまざまな気持ちがばらばらに存在しています。家族や友人、恋人と交流していると、明るい気持ちでいられるときもあれば、暗い気持ちにおそわれることもあります。そういった人間の気持ちの複雑さを、絵で表現することができているのがすごいなと思いました。

恋愛をあつかった作品でありながら、前半部分は胸がきゅんとするというよりも、ぎゅーっと締めつけられるようなせつない場面が多いです。しかし、ひとつひとつの場面をじっくり読み進めていくと、山場であっと声を出してしまいそうなほどの見せ場が出てきます。

とても読みごたえのある描写が多い作品だったので、こちらの漫画家さんの次の作品もぜひ読んでみたいなと思いました。