ネタバレOK?なっちゃんのメモめも

ただの漫画好きおばさんのただのメモ 雑談も多めです~

午前0時 、キスしに来てよ 35話~37話~39話 ネタバレ

39話 11巻 別冊フレンド 9月号

楓、かっこよすぎてビックリした~!!😳

午前0時 、キスしに来てよ39話

おすすめ感想記事は↓こちら

girlscomic123.com

 

 

38話 11巻 別冊フレンド 7月号

綾瀬さんー!!!!😭

午前0時 、キスしに来てよ38話

おすすめ感想記事は↓こちら

girlscomic123.com

 

37話 11巻 別冊フレンド 7月号

綾瀬さ~ん

午前0時 、キスしに来てよ37話

おすすめ感想記事は↓こちら

girlscomic123.com

 

36話 10巻 別冊フレンド 4月号

綾瀬さ~ん

午前0時 、キスしに来てよ36話

おすすめ感想記事は↓こちら

girlscomic123.com

 

35話 10巻 別冊フレンド 3月号

綾瀬さ~ん

午前0時 、キスしに来てよ35話

おすすめ感想記事は↓こちら

girlscomic123.com

・・・

以下、雑談日記です~

月刊 flowers フラワーズ 9月号、グレゴリ青山さん「グレさんぽ 61話」の感想

今回の『グレさんぽ』は、においに関する話でした。

始まりの場面では、ある詩人の自伝から文章が引用されています。南方の土地を久しぶりに訪れた詩人は、においをかいだとたん、自分の過去の体験を思い出します。

文章とともに描かれているのは、芭蕉の花やシュロの木です。いかにも夏という背景を見ていると、実際に暑い気候の国を訪れているようで、描写が上手いなあと思いました。

この最初の場面から、つぎつぎと「においから過去の体験を思い出す」場面が描かれていきます。一番最初が少し大人っぽい感じだったのに、本編に入ってからは日常のできごとが軽いテンポでどんどん展開していきます。漫画の雰囲気ががらりと変わるのが面白かったです。

今回は最初から最後まで徹底的ににおいに関する話題が続きます。印象的だったのは、台所のパイプづまりを解消するために使ったクリーナーのにおいから、小学校のプールを思い出すという場面でした。実際にプールに行っているわけではないのに、似ているにおいをかいだだけでプールのことを思い出すというところに共感しました。確かに学校のプールといえば塩素のにおいが強烈だったなと思いました。

他にも、ドリアンのにおいを好きな人と嫌いな人とで意見が割れてしまうところもわかるなあと思いました。同じ場所で同じにおいをかいでいても、人によって感じかたは違うことがあるなあと思いました。

他にも、食べ物のにおい、動物のにおい、文房具のにおいなど、さまざまな例が出てきました。物によっていろいろなにおいがあるとうことを、改めて感じました。自分にとっていいにおいは何か、自分も探してみたいなあと思いました。