ネタバレOK?なっちゃんのメモめも

ただの漫画好きおばさんのただのメモ 雑談も多めです~

スキップ・ビート! 44巻 ネタバレ注意

主人公の最上きょうこが見事に役を獲得したオーディション後から始まった第44巻ですが、色んな事が一段落ついたなぁ、と思った矢先、久しぶりに蓮との感情バトル?が勃発して盛り上がる予感がしました!

先日蓮から貰った【ピンキーリング】を大事そうに見つめ、丁寧に扱い保管しているシーンは微笑ましく、かわいい京子に癒されます。

自宅でるんるんの京子に、おかみさんから不破の伝言を聞いた途端にブラック京子が現れました!

なんでお前の一方的なスケジュールに合わせてやんなきゃなんないのよ!と怒り心頭の京子さん。

こういう伏線大好きです!(笑)

蓮の方はというと、以前に目撃してしまった不破と京子との接触場面について、何ひとつとして確たる話を聞くことができずにヤキモキしながら、日々の仕事をこなしていたと思ったら、なんとまたもや目撃してしまうという展開が。

遂に火種について話を切り出した蓮が、嫉妬心がめちゃくちゃ出まくってるトーンで静かに口を開きます。最高に心臓がドキドキしましたね。

京子は京子で、何故か第一声に「泊まってませんからーー!」と叫んで、社さんもビックリしてました。(笑)

蓮の追及に、京子は何を間違えたのか、不破を庇ってしまうような反論をして、その後自己嫌悪に陥って…なんて京子らしいのでしょう!

蓮サイドにも動きがあって、女性誌にパパラッチされた某女優との接触シーンを載せられるというなかなか無いパターンのスキャンダルが世に出てダブルパンチ!

重ね重ねどんまいです、という感じの展開が続いて楽しすぎます。

京子からしても超複雑になっちゃうし、蓮は蓮でどんどんもやもやが増えるし、二人を取り巻く状況は実に切ないですが、ドキドキしてしまいます。

ついつい本心を素直に言えなかったり上手に表現出来なかったり、すれ違いばかりの二人で、俳優をしているにも関わらず、本当に心から想い合う、目の前の人に対してはうまく立ち回れないというところが、人間らしくて最高に素敵だなぁと思います。

最後の番外編は、ピュアな京子と愛らしい蓮の二人のサイドストーリーにとっても癒されました。