ネタバレOK?なっちゃんのメモめも

ただの漫画好きおばさんのただのメモ 雑談も多めです~

ながたんと青と いちかの料理帖 19話 ネタバレ注意

19話 Kiss キス 12月号

今回は、主人公の桑乃木いち日が、料亭の経営安定のためにお菓子を試作するという話でした。

いち日は収入増を狙い、マドレーヌの試作をします。

美味しそうだと思ったのは、チョコレート味のマドレーヌを何種類も作るところです。

チョコレート味の生地に、くるみやオレンジを合わせるのは王道だなと思いました。

いち日は他にも和の素材を大胆に入れていくのがすごいなと思いました。

和と洋の両方を使いこなすことができるのは、いち日に豊富な調理の経験があるからだろうなと思いました。

マドレーヌに和の素材を使うのは意外でしたが、料亭のおみやげとしてはこちらのほうが売れるかもしれないと思いました。

この料亭でしか食べられないお菓子というふうに売り出せば、注目されるのではないかなと思いました。

作品の中では2月のバレンタインデーが迫っている時期になっています。

季節の商品として、チョコレート味のマドレーヌを限定で売り出すのは、ちょうどいいのではないかと思いました。

このまま話が進むと、現実のバレンタインデーと作中の季節がちょうど合うのではないかと思います。

周の実家である山口家からも売り上げについては厳しい態度をとられています。

いち日と周の努力が実を結んで、なんとか料亭の経営が軌道に乗るといいなと思いました。