ネタバレOK?なっちゃんのメモめも

ただの漫画好きおばさんのただのメモ 雑談も多めです~

午後3時の恋愛時間 10話 ネタバレ注意 原田妙子さん

10話 officeYOU オフィスユー 12月号

今回は、青木文也から思いがけない言葉を投げかけられた谷山美津子が、青木との関係について考えるという内容でした。

青木との関係について悩む美津子が、友人に相談をする場面が印象的でした。

友人が美津子と文也の関係を知った後も、変わらない態度で接してくれているところには、ほっとしました。

今後、美津子がどういう行動をとるにしても、今まで通りの人間関係ではいられないと思います。

美津子は谷山家の中でも孤立していますし、あまり相談できる人がいないように見えます。

美津子が困ったときや悩んだときに、支えてくれる友人がいるのは、心強いと思います。

美津子は青木の言葉を真剣に受け止めて考えていて、今の夫や義母との関係についても真面目に向き合っています。

そんな美津子に対して、夫の谷山康隆の行動が、あまりにも信じがたいものだったので、ものすごくやきもきさせられました。

康隆はずっと母親の三也子に甘えっぱなしの状態でしたが、いっぽうで最近の美津子の変化にも気がついています。

特に今回は美津子に気づかいを見せたところもあり、康隆が美津子を大切にするなら、ちゃんと夫婦としてやっていけるのではないかなと期待していました。

ところが、康隆の行動が劇的に変わるということはありませんでした。

それどころか、康隆は美津子の目の前で、とんでもない行動に出てしまいます。

美津子は自分に対して思いやりのない谷山家の人たちにも気を遣って生きてきたのにと思って、本当に腹が立ちました。

今後の展開がどうなるかはわかりませんが、美津子には自分が幸せになる道を選んでほしいです。