ネタバレOK?なっちゃんのメモめも

ただの漫画好きおばさんのただのメモ 雑談も多めです~

あせとせっけん 53話 ネタバレ注意 山田金鉄さん

週刊Dモーニング 第47号

せっけん・化粧品会社の商品開発の超エリート有望株の孝太郎はついに交際していた経理部の麻子と夢の同棲生活を開始したのだが、同棲生活において大好きな麻子が無理をしていないかどうか、腫れ物に触るように扱ってしまっていました。

開始から一週間でさい先よく・また新婚生活のような甘いものではなくて、極端に過保護というか、相手に嫌われないように、相手に喜んでもらえるように必死になりすぎていたような状況だったのです。

ついに麻子に『腫れ物を扱うようにしないで』と怒られて落ち込み朝早く起きてしまったというところが、とても切なく、空回りだけどうまくいって欲しいのでヒヤヒヤして見ていました。

しかし意見をちゃんと伝えてお互い仲直りして昼に起きる二人。

孝太郎宛の郵便を代わりに受け取った麻子は受け取りのサインに「名取」と孝太郎の名字を書いた事で、急に同棲生活の実感を増していくところも読んでいてとても嬉しく、また恥ずかしく思えました。

荷物で起きた孝太郎は麻子あてのせっけんのサンプルを受け取りながら、これからGWがはじまる! ということに、ようやく気がついたところで、終わるのですが、何も予定が無い二人。

ひたすら「何もしないでダラダラと過ごしたい」という孝太郎の言葉からくるように、翌日からの約10日間がとても甘い生活になりそうな予感がするところで次回、となっています。

二人の同棲生活を応援したいし、相変わらず不器用な二人を見ているととても嬉し恥ずかしいような、毎回読んでいてとてもウキウキする作品です。