ネタバレOK?なっちゃんのメモめも

ただの漫画好きおばさんのただのメモ 雑談も多めです~

レディ&オールドマン 8巻 結末 ネタバレ注意 オノ・ナツメ先生

オールドマンの数奇な旅の終着にふさわしいフィナーレだったと思います。

弟によって冤罪を着せられたオールドマン。弟と対面して思いを吐出するシーンは、100年もの歳月をかけた兄弟喧嘩の結末にしてはあっさりとしていて、少し戸惑いましたが、オールドマンの人柄を考えるとこれが精一杯なのかもしれません。

弟のラスがオールドマンに対して兄弟コンプレックスを抱えるのも無理なかったと思います。

しかし弟を理解したいという兄の純真さが伝わり、2人の間にあったわだかまりを解いて行った様は、読んでいて優しい気持ちになれました。

ひょんなきっかけから相棒となったレディとオールドマン。

絆を深めてきた2人の物語がこれで終わってしまったと思うと、正直寂しいです。

どの作品でも最終話は「もっと読みたかった…」とセンチメンタルな気持ちになりますが、こちらの作品も漏れなくそれ。

しかし、100年の旅は終わりを迎えましたが、新たな2人の旅はこれからが本番。

独房で過ごした100年間という失われてしまった時間を取り返す旅。

レディとオールドマンが2人でどんな風景を見るのか気になりますが、それは想像して楽しむことにします。

あと1番言いたいことは、最後の最後にナットの無事が確認出来てよかったです!