ネタバレOK?なっちゃんのメモめも

ただの漫画好きおばさんのただのメモ 雑談も多めです~

ゆりあ先生の赤い糸 30話 ネタバレ注意

30話 BE-LOVE(ビーラブ) 11月号

今回は、主人公の伊沢ゆりあの家に、箭内稟久の母親がやって来るという展開になりました。

あの稟久のお母さんが来ると聞いて、どんな人なのかなとどきどきしながら読みました。

見た感じは上品で優しそうな感じの母親は、いきなりゆりあを真剣に見つめるなど、なかなか一筋縄ではいかなそうな女性でした。

母親が祖母まで連れて来たのには驚きました。おばあさんまで孫の仕事の見学にやって来るとは、すごいなあと感心しました。

母親が来たことで、稟久の過去や家庭環境が少しわかりました。

登場時から現在まで、その個性やわがままな言動が印象的だった稟久ですが、故郷での生活はいろいろな事情や苦労があったのかなと思いました。

稟久が母親に対して話していた内容も、意外でした。今までの稟久の言動からはちょっと予測できないような話だったので、驚きました。

そんな風に思っていたのなら、少しは本人にも言えばいいのにと思いましたが、本人が目の前にいると、言いにくいことなのかもしれないなと思いました。

ゆりあが、正月デートをした便利屋の伴ちゃんが気になってしかたない流れも、良かったです。

メッセージの返信が気になって何度も携帯電話を見てしまったり、返信がなくて落ちこんだりと、すっかり恋愛モードに入ってしまったゆりあのようすが面白かったです。

終わりの見えない夫の看護と、若くて情熱的な便利屋さんとの関係に、ゆりあがどんな決断をくだすのかが楽しみです。