ネタバレOK?なっちゃんのメモめも

ただの漫画好きおばさんのただのメモ 雑談も多めです~

深夜食堂 22巻 ネタバレ注意

この作品で登場する食事にはノスタルジーを感じることが多いですが、第22巻の表紙も特にそうで、イチゴに練乳をふんだんにかけているイラストからは、イチゴの甘酸っぱい香りや練乳の懐かしい甘さまでもが想起させられます。

本作には、白黒なのにどんな料理か分かる(しかもすとくおいしそう)画力に魅力を感じているのですが、第22巻は特に「ゆかり」の描写に感動しました。

黒一色で点々と描かれているだけに見えるのに、言われなくてもそれが「ゆかり」だと分かるのです。

ゆかりをかけられるご飯や料理が、きちんとそれと分かるように描かれているからなのでしょうか。

自分が白黒でゆかりを描いても、この漫画以上に上手く描写はできないだろうなと舌を巻いてしまいました。

また、タッパーに入ったカツサンドが描写された小さなコマにも感動しました。

とてもシンプルな線で描かれていて、スクリーントーンも必要最小限しか使われていないのに、「カツサンドがタッパーに入っている」ことがひと目で分かるのです。

食パンというおいしそうに描くのが難しい食品もさらりと描かれていて、阿部夜郎先生の画力の高さを改めて感じられました。

最新刊でもやはりどの料理もおいしそうで、読んでいるとおなかが空いてきます。