ネタバレOK?なっちゃんのメモめも

ただの漫画好きおばさんのただのメモ 雑談も多めです~

恋にならないシェアハウス 5話 ネタバレ注意

5話 エレガンスイブ 11月号

今回は、シェアハウスの住民である藍沢裕樹が活躍する流れになりました。

主人公の斎木真奈の母親がシェアハウスに現れて言いたいほうだい言ったことで、場の雰囲気が混乱していました。

その場を収めたのは、同居人の1人である藍沢裕樹の一言でした。

真奈や西川がピンチに陥っていたので、藍沢の行動には拍手を送りたくなりました。

藍沢の真奈の母親への対応もいいと思いました。

藍沢の態度は明るく、口調もていねいです。

失礼にならないように「あなたの言動は失礼ですよ」と明確に意思表示する姿勢は、見習いたいなと思いました。

母親が帰った後の真奈に明るく接するなど、他人に気をつかわせない心づかいが自然にできるのもすごいなと思いました。

西川に対しても「家事は立派な労働」「家事の評価が低すぎる」とフォローするなど、とにかく今回の藍沢の言動はかっこよかったです。

そんな藍沢が、話の流れで自分の趣味を告白するところには、驚きました。

藍沢の話を、真奈も西川も静かに聞いて納得していました。

話し終えた藍沢も、自分の本当の気持ちを話すことができて、すっきりしたという表情でした。

起きたできごとを一緒に乗り越えることで、シェアハウスの住民たちに連帯感が生まれてきたという感じがしました。