ネタバレOK?なっちゃんのメモめも

ただの漫画好きおばさんのただのメモ 雑談も多めです~

凪のお暇 38話 ネタバレ注意

38話 エレガンスイブ 11月号

今回は、主人公の大島凪が、上京した母親に自分の現状を告白するという展開になりました。

凪に同行していた慎二が、凪のあまりにも正直すぎる発言を、どうにかなだめようとする場面には思わず笑ってしまいました。

今まで逃げ腰だった凪の態度が変わったことに、慎二もそうとう驚いたのだろうなと思います。

まったく動じない凪を見てかえって心配になったのか、断られても凪についていく慎二の行動が、ほほえましく思えました。

最初はただのモラハラ彼氏にしか見えなかった慎二ですが、今回の行動を見ていると、本当はただのいい人だったのかもしれないなと思いました。

凪と母親がアパートの部屋に入って、ついに直接対決という場面は、見ているほうも緊張しました。

水族館でゆったり過ごしていたときとはまるで空気が変わって、凪も母親もどんどん険悪になっていく流れがすごかったです。

これを子どものころからずっと浴びせかけられてきた凪がああなったのもしょうがないなと思いました。

母親に対してこれだけ反論できるようになったのは、会社を辞めた後の凪がたくさんがんばってきたからだなとも思いました。

今回は完全に和解とまではいかないまでも、変わった凪を見て、母親も少しは考え直してくれるのかなと思っていました。

しかし、最後の1ページで、とんでもない展開が待っていました。これで続きが2か月待ちは辛いです。次回が今から待ちきれません。