ネタバレOK?なっちゃんのメモめも

ただの漫画好きおばさんのただのメモ 雑談も多めです~

青の花 器の森 3巻 ネタバレ注意

陶芸の仕事をしている青子の恋模様が注目の、この漫画なのですが、三巻では青子の元彼が登場します。

前巻の流れから、同じ陶芸の窯で働いている龍生のことが気になり出す青子でしたが、どうも元彼を引きずっているため、新しい恋に向けて踏み出せない様子でした。

その原因を作ったのが、今回出てきた元彼です。

熊平さんと呼ばれる元彼は一見優しそうに見えるし、人当たりも良さそうなのですが、どうも青子の反応がおかしいのが気になりました。

青子を今でも大切に思っているようなのですが、話を読み進めると、元彼が遠くへ仕事に行ってしまうときに自然消滅という形で別れたようで青子的には待っている感じでもあったのに、元彼の熊平さんは新しい人と付き合っていたそうです。

それを知って、なるほど、と思いました。青子の恋に対する不信感や、今一歩進めない原因は恋に終わりがなかったからなのか、裏切られた経験があったからか、と自分なりに解釈し、青子を応援したくなりました。

元彼が帰ってきたことで動揺した青子は手にけがをしてしまいます。その手は、陶芸に絵付けをしている青子にとっても、一緒に働いている龍生にとっても大事で、とても心配してくれます。弱っているときにちょっと気になる男の人に優しくされるのっていいですよね。

そんな優しさに青子だけでなく、見ているこちらも龍生が好きになる、そんな第三巻でした。