ネタバレOK?なっちゃんのメモめも

ただの漫画好きおばさんのただのメモ 雑談も多めです~

BEASTARS 145話 ネタバレ注意

ライオンやヒョウといった、様々なネコ科の獣人の後姿を、見事に描き分けているのが素晴らしいと思いました。

ライオンの背中はたてがみがあり、骨格も大きめになっています。

それに対して、トラはライオンよりも身体が小さめに描かれており、毛の多さと模様が特徴的です。

そして、ジャガーはスタイリッシュな背中をしており、ジャガー特有の斑点模様が肩から背中まで続いているのが見えます。

こういった背中だけでも、それぞれの動物たちの特徴が見事に反映されていることを感じさせて、息を呑みます。

また、ここでネコ科の動物の中でも巨大な身体をもつものをチョイスして紹介することによって、次に出てくるジャコウネコの小ささや可愛さ、それらを覆う神秘さをより感じることができます。

ジャコウネコの香水とコーヒーは、トイレで生成することができるという情報と、何とも言えない顔をするデシコの対比がとても面白く、その現状に対して不満を持っていることがありありと分かりました。

下のみではなく、別の場所でも神秘を起こして見せたいという、別の活躍場所を求める姿には、ジャコウネコゆえの苦悩が見受けられました。

ジャコウネコの糞からコーヒーが作れることと、混血の種族から未知なる可能性が生まれる可能性を並べることで、メロンの未知なる可能性やレゴシの運命について考えさせれるのも、素晴らしいと思った最新話でした。