ネタバレOK?なっちゃんのメモめも

ただの漫画好きおばさんのただのメモ 雑談も多めです~

世界歩いてるとドープな人にカラまれる 1巻 ネタバレ注意

気合いの入った旅エッセイ漫画の登場です。

ゲッサンで連載しながら、作者である五箇野人さんのツイッターで定期的に一部アップされていた漫画が、ついに単行本化しました!

海外イコールおしゃれ、SNS映え!という感覚を根本から覆して現実を見せてくれるパンクな漫画です。

作者が実際に漫画のネタ修行の為に世界各地を散策し、善意も悪意も親切も全て正直に描き切っています。

東南アジアで謎の葉っぱを買わされる部分など、これ掲載して大丈夫かと思わされる程キレッキレのエピソードです。

一応、手作りの煙草だろう、という事で話は占めてありましたが、なかなか恐怖の体験である事には間違いないです。

そして、この漫画の担当編集であり、レギュラーキャラクターでもあるNさんとの掛け合いもこの作品の良いスパイスです。

やり取りがほとんど喧嘩しているようなものですが、そこからネタが広がっていきます。

それにしても普通、自分の勤める出版社である小学館の支社が、担当する漫画家の取材旅行先のシンガポールにあるのに、何の前情報も渡してないとは全く恐れ入りました。

五箇さんは漫画の武者修行も兼ねてシンガポールに向かったというのに、担当編集よそれで良いのか…。

結果的には五箇さんがシンガポール支社をたまたま発見し、なおかつシンガポールイチの大御所漫画家に偶然相見えるというミラクルを自力で起こしているのでマイナスはないのですが。

作者の五箇野人さんはオリジナル漫画では今ひとつ名前が広がっていないようですが、このエッセイ漫画で是非売れて欲しいと思える努力家であり、それを成せる実力を発揮できたイチオシの漫画だと思います。これは買いです!