ネタバレOK?なっちゃんのメモめも

ただの漫画好きおばさんのただのメモ 雑談も多めです~

キングダム 55巻 ネタバレ注意

飛信隊、副隊長の松左の活躍がとてもかっこ良かったです。

死ぬ間際に、信が到着したと分かった瞬間に立ち上がり、信と抱き合う場面、そして信の腕の中で亡くなった場面、とても感動しました。

その後、隊に戻り皆んなに松左が死んだことを伝える信、皆んなの分まで泣いてきた…皆んなで闘おうとする姿、かっこよすぎて涙が出ました。

また、窮地を救う羌瘣の緑穂で切りまくる絵、「トーン、タンタン」のリズムを刻みながら読んでしまいました。

やはり、信率いる飛信隊には羌瘣が必要で、可愛くてかっこ良くて頭が良くて強すぎる羌瘣が、しっかりと描かれていて最高でした。

今回の巻は、信を支える人達のエピソードがたくさんあり、信への信頼の厚さや、想いがとても強く、飛信隊の熱い思いが溢れていたと感じました。

信の人への熱い気持ち、男気溢れる姿に読む手が止まらなくなりました。

また、王騎将軍の矛が信の物の様に見え、信が強くなって使いこなしている感じが伝わってきました。

信の成長が見え、応援する気持ちが高まりました。

また、まさかの龐煖が現れ驚きました。

じいが亡くなってしまう場面も、じいの想いがたくさんあり悲しくなりました。

じいが亡くなった悲しみを蒙恬がどう成長し活躍するか、王賁も復活したので、次巻か楽しみで待てない!!という気持ちになったところで終わってしまいました。

早く続きが読みたいです。