ネタバレOK?なっちゃんのメモめも

ただの漫画好きおばさんのただのメモ 雑談も多めです~

おとなになっても 6話・7話 ネタバレ注意 志村貴子さん

6話 Kiss キス 10月号

今回は、主人公の一人である大久保綾乃の家に変化が起きるという回でした。

一番驚いたのは、綾乃が夫の実家に同居することが決まったことでした。今まで特にそういう話はなかったのに、あっという間に同居することになってしまったのが、意外でした。

綾乃の夫・渉が、綾乃の恋愛相手である平山朱里と顔を合わせてから、2人の関係は少しぎくしゃくしているようです。とは言え、綾乃はあまりふだんと変わったようすはなく、どちらかと言うと、妻に恋人がいることを知った渉のほうが、よりもやもやした感情を抱えこんでいるように見えました。

息子の家を訪ねてきた義母・依子の前で、渉は綾乃に女性の恋人がいることを告白します。義母が綾乃の恋愛を知ったことで、事態はよりもつれていくのではないかという気がしました。家庭を持っている人が新たな恋愛関係を始めると、関係している人にこれだけ影響するものなのだなあと思いました。

綾乃は朱里をはっきりと好きだと自覚しています。朱里に対する気持ちがありながら、夫ともそう積極的に別れたいというわけでもなさそうなのが不思議だなあと思いました。

朱里が自分の実家で夫の親との同居を報告するところでは、両親の反応に思わず同意してしまいました。事前の相談もなしに急に同居が決まりましたと言われたら、こういう反応になるだろうなあと思いました。

どうやら、大久保家では綾乃と渉の夫婦関係だけではなくて、親兄弟の間にもいろいろと解決していない問題が存在しているようです。家族・親族間だけでどうにかしようとするのではなくて、外部の専門家や援助機関の助けを得る必要があるのではないかなあと思いました。

7話 Kiss キス 11月号

今回は、大久保綾乃が夫の家族との同居に踏み出すという内容でした。

綾乃が夫の実家に行き、実際に住む部屋が決まるなど、いよいよ同居が本格的に始まるのだなという展開になりました。

今まで住んでいた部屋を片づける綾乃と夫の渉を見ていると、お互いに仕事をしながら引っ越し作業を進めるのは大変そうだなと思いました。

夫の実家のほうも、渉の姉妹が驚いたり、荷物の片づけをうながされたりしていました。引っ越す綾乃たちも大変そうだけれども、いきなり家族が増える実家側の人たちも大変だろうなあと思いました。

綾乃が渉に平山朱里への恋心を打ち明けたときから不穏な空気が漂っていたのですが、今回とうとう、綾乃は自分の妹にも夫以外の人に恋をしていることを言ってしまいました。

もともと人間関係がもつれる予感はしていたのですが、既婚者が恋をするとここまで波紋が広がるものなのかと思いました。

ついに綾乃の実家にまで女性同士で恋愛をしていることが知られてしまいました。まだ綾乃の親は知りませんが、同居のことで綾乃と渉の双方の家族に波風が立ちそうですし、どこから何が明るみになっても、もう不思議ではない状況だと思います。

今後、綾乃と朱里の恋がどうなってしまうのか、ますますわからなくなってしまいました。綾乃と朱里がどちらも独身だったら、そのまま恋人として結ばれていたのかなと思うと、複雑な気持ちになりました。