ネタバレOK?なっちゃんのメモめも

ただの漫画好きおばさんのただのメモ 雑談も多めです~

お嬢様のお気に入り 10話 ネタバレ注意 波津彬子さん

10話 増刊flowers 増刊フラワーズ 2019年 秋号

今回は、主人公のキャロラインが、母方の実家であるグレイ子爵家に滞在するという話でした。

キャロラインはお屋敷に住むと言われている“白い貴婦人”を探しています。キャロラインには執事見習いのマイケルがついていますが、あちこち冒険をしたがるキャロラインに、マイケルがすっかりふりまわされるところには、笑ってしまいました。

キャロラインは昔話や小説をよく読む女の子で、想像力が豊かで、好奇心が旺盛です。マイケルや執事のロバートが少し注意したくらいでは、まったく言うことをききません。ふりまわされるマイケルは気の毒ですが、キャロラインはよく動く主人公なので、彼女の行動で話がどんどん進んでいくのが面白かったです。

ひとりで庭を散歩していたキャロラインが、庭の奥にある古い塔に閉じこめられてしまう場面には、どきどきしました。塔では不思議なことが次々と起こり、キャロラインは何かに導かれているかのように上にある小部屋へと昇っていきます。

キャロラインが塔で見つけたものをきっかけに、祖母の思い出が語られることになります。

キャロラインの兄の交際に反対していた祖母が、実は若いころある体験をしていたという流れには、驚きました。自分が経験しているからこそ、若い人の恋愛を止めていたのかもしれないなあと思いました。

今回は無事に問題が解決しましたが、キャロラインと祖母の屋敷には、まだまだ解かれていない謎が隠されているようです。キャロラインがまたお屋敷を訪ねる日が楽しみです。