ネタバレOK?なっちゃんのメモめも

ただの漫画好きおばさんのただのメモ 雑談も多めです~

思えば遠くにオブスクラ 4話 ネタバレ注意

4話 エレガンスイブ 9月号

今回は、主人公の片爪亜生が仕事でチェコ共和国のプラハへ行くという内容でした。

プラハは「プラハ歴史地区」として世界遺産に登録されている街です。亜生がふだん生活しているドイツのベルリンとは違う街並み、違う文化が描かれ、見ごたえがありました。古めかしい建物が立ち並ぶ中を路面電車が走っている場面を見ていると、古い時代と現在が入り混じっているような、不思議な感じがしました。

亜生は早朝に宿を出発して、映像を撮影します。依頼主からよけいな音を入れないでほしいと言われていたにもかかわらず、犬の散歩で通りがかったご近所さんが気軽に声をかけられてしまうところには、笑いました。犬も飼い主もとてもフレンドリーな感じなのに対して、亜生があせってジェスチャーで説明しようとしているのが面白かったです。

亜生はプラハの街のあちこちをめぐり、動画を撮影していきます。街の風景や古城がつぎつぎに登場して、まるで実際に街歩きをしているようでした。

現地のスーパーで食料を調達した亜生が、素材を集めてサンドイッチを作るところが面白かったです。

キャビアを模した代用キャビアという食材があることには驚きました。パンにいくつか食材をのせていき、最後に代用キャビアをどーんと盛るのが、とても美味しそうでした。代用とはいえ、魚卵をパンいっぱいにのせるとうのは、なかなかぜいたくだなあと思いました。

読んでいると、歴史ある街並みや住民たちとのふれあいを、現地にいるかのように楽しむことができて、とてもお得な回でした。