ネタバレOK?なっちゃんのメモめも

ただの漫画好きおばさんのただのメモ 雑談も多めです~

10年シてないスダチさん 3話 ネタバレ注意

3話 エレガンスイブ 9月号

今回は、上京してきた主人公の菅田(スダチ)が、新しい住居を探すという話でした。

なかなか部屋を決められないスダチは、元同級生の堂本のことを思い出してしまいます。スダチは堂本の連絡先を知りたくて考えこんでしまいます。スダチの回想の中で気になったのは、やはり堂本が残していった謎の書き置きでした。スダチの元同級生である田中に堂本は何を知られたくないのかが、まったく説明されないまま、話は進んでいきます。

住居の相談をするためにスダチと田中は会います。スダチは吉祥寺で住居を探しているのですが、中央線が便利という話題には納得しました。大きな駅を通るので、移動には便利だと思います。東京駅に出やすいから帰省するときも良いという話にはなるほどと思いました。東京の電車に慣れるためにも、まずは大きな駅の使いかたから覚えていくというのもいいなあと思いました。

前回、スダチと田中が会ったときと同じように、田中がものすごく気軽に堂本を呼び出す場面には驚きました。

田中と堂本も元同級生とはいえ、東京でどうやって知り合ったのか、どういう関係なのかがいまひとつつかめないのが気になります。田中がすぐにスダチと堂本を2人きりにするのも、意図がつかめないので謎がどんどん深まっていきます。田中は何も考えずにふらっと席を外しているのかもしれませんが、こう何度も続くと、何かあるのかなあと思ってしまいます。

堂本は田中には知られたくないことがあるようですが、スダチと話すこと自体は抵抗がないようです。どうしてあるできごとに限って堂本が強い反応を見せるのか、ますますわからなくなってきました。

元同級生たちの微妙な関係が今後どう変化していくのか、楽しみになりました。