ネタバレOK?なっちゃんのメモめも

ただの漫画好きおばさんのただのメモ 雑談も多めです~

モトカレマニア 26話 ネタバレ注意

26話 Kiss キス 9月号

今回は、主人公の難波ユリカ、モトカレの福盛真、添い寝フレンドの丸の内さくら、この3人の三角関係に、大きな変化が起こりました。

添い寝をするだけの関係として同居していた真とさくらに起きたできごとには、驚きました。

さくらの脳内にさまざまな思考の担当者が登場するのが面白かったです。主人公のユリカが何かを考えるときにも、同じ現象が起きます。

ユリカの脳内担当はわりとあわてていたり、元気のいい担当が多いのですが、さくらの脳内担当は冷静に理詰めで考えたり、客観的に面白がったりしている担当が多かったです。脳内担当は考えている本人と同じ容姿をしているのですが、性格や発言内容も本人とほぼ同じというのが面白かったです。

ただ、いつも冷静に見えるさくらでも、思いがけないことが起きると、こんな風に頭の中がごちゃごちゃになったりするのだなあと思いました。他人からは見えなくても、理解されなくても、いろいろな考えがいっぺんに浮かんできて、収拾がつかなくなることはあると思います。そうした人の内面の描写が絵で見えるように描かれているのは、上手いなあと思いました。

漫画の主人公はユリカですが、今回の主人公はさくらだったと思います。今までユリカとさくらはさんざん言い争ってきたわけですが、今回のさくらの決断は良かったと思います。他人の行動に押されて自分の意思を手放してしまうのではなくて、自分の言いたいことをはっきり言えるさくらには、好感を持ちました。