ネタバレOK?なっちゃんのメモめも

ただの漫画好きおばさんのただのメモ 雑談も多めです~

わたしのお嫁くん 4話 ネタバレ

4話 Kiss キス 9月号

今回は、速見と山本がルームシェアを始めてから1週間が経ったころの話でした。

できる嫁(=山本)と暮すようになり、生活が楽しいとうきうきしている速見を見て、順調で良かったなと思いました。

しかし、次のページでさっそく「レンジの扉は閉めてください」ときつい表情で指導する山本には驚きました。山本は家のことをきちんとしない人には厳しい男だということは知っていたのですが、好きな異性(=速見)に対してもここまで言うのかと思い、背筋が凍りつくような思いをしました。

山本と多少言い合いになってもルームシェアして良かった、と言える速見は豪胆だなあと思いました。少なくとも山本は速見を好きなのですが、速見は自分の気持ちには無自覚で、2人の関係は同居している職場の同僚という域にあります。

同居していてお互いに不満が溜まっていくだけだと、人間関係はいつか破綻してしまいます。速見と山本の場合は、それぞれ生活の方針が違っていても、言いたいことを言えているというところが大きいのだろうなと思いました。このままいい距離感でルームシェアを続けられるといいなあと思いました。

話の後半で、お弁当を作ると言い出した速見に、山本があからさまに嫌そうな顔をして無言になる場面には、爆笑しました。確かに家の中の速見を見ていれば不安にかられるのもわかるのですが、あまりに山本が驚いてすごい顔をするので、思わず笑ってしまいました。

速見のほぼ人生初のお弁当は、ほぼ初めてとしてはじゅうぶんに合格点なのではないかというできばえでした。山本から少し教わっていたとはいえ、スマートフォンからレシピを見ながらこれだけのものを作れるなら、速見はやる気次第で自分なりの料理を作れるようになるだろうなと思いました。

今回も速見と山本の日常風景にはどきどきわくわくさせられました。今後もこんなのどかな毎日が続いていくといいなあと思いました。