ネタバレOK?なっちゃんのメモめも

ただの漫画好きおばさんのただのメモ 雑談も多めです~

麦の魔法使い 最終回 ネタバレ注意

officeYOU オフィスユー 9月号

今回は、主人公のフライアが修道士会との決着をつけるという展開になりました。

森へ入って来た修道士たちとフライアが話し合う場面には、迫力がありました。フライアはビール製造の師匠・デメトーリアに危害を加えた相手として修道士たちに怒りを抱いていましたが、フライアに同行してきたカーターから、実は修道士会にもやむをえない事情があったということを聞かされます。

フライアが修道士のエッベに向かって憤りを表明する場面には、胸が高鳴りました。

これまでも他の人のためにビールを造ってきたフライアが、修道士たちの事情を聞いて何も思わないわけがありません。しかし、事情は理解できるにしても、修道士たちの行動には問題があると指摘したフライアは、かっこいいなあと思いました。

フライアはデメトーリアのビールに憧れを抱いてからずっと、彼女の製造するビールに近づこうと1人で努力を重ねてきました。本気でビール造りに取り組んできたフライアだからこそ、エッベに対してもこれだけのことが言えるのだろうなあと思うと、胸が熱くなりました。

フライアと修道士たちは話し合いの後、森小屋の内部へと進んでいきます。そこで思わぬアクシデントが起きます。

フライアとエッベが危険な状態に陥る中、カーターとヴィルが目くばせひとつで意思疎通をするところがかっこよかったです。最後にある人物がフライアを守るために身体を張ったところにも、どきどきしました。

今回はこれまでに追って来た謎が解けて、フライアやカーターの今までの努力も報われて良かったなと思いました。後日談では成長したフライアの姿を見ることもできて、大満足の最終話でした。