ネタバレOK?なっちゃんのメモめも

ただの漫画好きおばさんのただのメモ 雑談も多めです~

日日べんとう 日日弁当 63話・最終回 ネタバレ注意

63話 officeYOU オフィスユー 9月号

今回も、主人公・谷黄理子の日常の風景がていねいに描かれていて、良かったです。

子どもたちのための椅子づくりに取り組んでいる黄理子に、元上司の荒井銀次から連絡が入ります。

銀次が畑で作ったアスパラガスを、黄理子が生でそのまま食べてしまう場面には驚きました。

アスパラガスは作るのに手間がかかる野菜だと聞いたことがあります。譲ってもらった畑とはいえ、畑の経験があまりないのにアスパラガスを作る銀次は度胸があるなあと思いました。

黄理子と銀次が作ったカレーライスも美味しそうでした。畑からとりたてのズッキーニを煮込んで、外で食べるカレーライスは美味しいだろうなあと思いました。ズッキーニがたっぷり入っているというのも、夏らしくていいなと思いました。

黄理子が家に帰ってきて、気まずくなっていた夫のカオルと話し合う場面も良かったです。

季節の果物をふんだんに使ったフルーツタルトを一緒に食べた黄理子とカオルの気持ちが、少しずつほぐれていくのが伝わってきました。中央に乗っているベリーがとても美味しそうでした。

しばらく離れていた黄理子とカオルが、夢の中で同じ人に会っていたというのも不思議でした。まるでその人が「けんかなんてつまらないことはやめて、仲良くしなさい」と諭しているようだなあと思いました。

少し腹の立つことがあっても、料理や家事をこなしている間に少しずつ元気をとり戻していく黄理子を見ていると、自分の気持ちもすーっと楽になっていくような感じになりました。

最終話 officeYOU オフィスユー 11月号

長期連載していた人気作品『日日べんとう』が最終回を迎えました。

これで最後ということで、今までに出てきた登場人物たちが次々に顔を出しました。これでひと区切りということで、懐かしい人物の現状を知ることができたのは良かったです。

主人公の黄理子と夫のカオルが旅行先で仲良くすごしているようすが良かったです。この2人もいろいろあったけれども、すっかり落ち着いたなあと思いました。

黄理子と母親の谷原紅子が久しぶりに会う場面も印象的でした。

紅子はどこにいてもまったく態度や話しぶりに変化がありません。黄理子の質問に対しても「しつこい」「根に持ってる」と返すなど、堂々とした女王様ぶりです。

しかし、黄理子からは見えていませんが、紅子が過去のことを思い出す場面が一瞬だけあります。その絵を見ていると、当時の紅子が相手を大事に思っていたことだけは確かなのではないかなと思いました。

紅子は黄理子には一般的な母親らしさを見せることはありませんでしたが、黄理子の父親になった人に対しては彼女なりの愛情を持っていたのではないかなという気がしました。

登場人物たちに大きな変化が起きたということはありませんでしたが、この人たちは今後も日常を大切に過ごしていくのだろうなと予感させるような、穏やかでいい最終回だったと思います。