ネタバレOK?なっちゃんのメモめも

ただの漫画好きおばさんのただのメモ 雑談も多めです~

午後3時の恋愛時間 7話 ネタバレ注意 原田妙子さん

officeYOU オフィスユー 9月号

今回、印象的だったのは、主人公の谷山美津子が、青木文也と立ち寄ったカフェでのできごとでした。

カフェを通りがかった美津子は、文也との楽しいひとときを思い出します。そこへ偶然やって来た文也の妻と、その友人の会話を聞いてしまいます。

文也の妻・玲子は、仕事で海外とやりとりをするなど、積極的に仕事をこなすキャリアウーマンでした。玲子が一周忌を迎える義母の死を語るのを見て、どうして文也と玲子の間に距離ができてしまったのか、なんとなくわかるような気がしました。

玲子は本当に仕事が好きな人なのだろうと思います。交際中や結婚した当初は、文也と玲子はお互いにかなり気が合っていたのだろうと思います。

文也の母(玲子にとっては義母)の闘病を通じて、文也と玲子はお互いに大切にするものが少しずつずれていってしまっていたのではないかなあと思いました。玲子は文也を結婚相手として大切にしていても、家族としてどのように生きていくのかということについてはあまり関心がなかったのかもしれないなあと思いました。

カフェの場面を見ていると、献身的に母親を看取ろうとした文也が、義母を介護する美津子に惹かれた理由も、わかるような気がしました。

文也の母の法要を知った美津子は、当日になって思わず文也のもとに駆けつけてしまいます。既婚者同士でありながら、お互いに気持ちが高まっている美津子と文也が今後どうなってしまうのか、見守りたいと思います。