ネタバレOK?なっちゃんのメモめも

ただの漫画好きおばさんのただのメモ 雑談も多めです~

ハイパーミディ中島ハルコ 2巻 ネタバレ注意

中島ハルコの宝石が盗まれ、落ち込んでいるハルコの元へいづみが呼び出されて元気づけようとしましたが、結局いつものハルコ節が出て、いづみの友達の相談まで受けてしまうところがさすがだなと思いました(笑)

そして今回で、ハルコがどれだけお金持ちかというのも改めて思い知らされました。

宝石の高額さや住んでいる場所の凄さ、おまけに男事情まで、何もかもが本当にさすがハルコ!という印象でした。

このあといづみは、ひょんなことからフードライターをやっている超お金持ちの男性と知り合いになるのですが、ハルコの見定めの後、まさかハルコから彼氏候補としてプッシュされる展開になるとは思ってもみませんでした。

年齢的にもギリギリで、お金持ちでもないいづみが、このめちゃくちゃお金持ちな男性とどのような展開になるのかが気になる展開になったのも、予想外でした。

このままいづみはハルコにいつも通り振り回され、色々なハルコ節を聞いて、たくましく成長していくだけなのかなと思っていたので、ここでまさかいづみにも結婚ができるかもしれない、なんていう状況が出てくるとは思っていなかったのですから・・・。

不倫を終了させたいづみが、本当に女としての幸せも掴むのかどうかも、楽しみです。

感想2

1巻に引き続き、この2巻も爽快!です。

ズケズケと物言うハルコさんが、煮え切らない女性たちの悩みをぶった切る…という進み方は変わらないものの、相変わらずの彼女のその強い自己肯定、歯に衣着せぬ物言い、なるほど、と納得させられてしまうその筋の通ったお説教。

歳はとりたくない!と常日頃思う一方で、ハルコさんのような強い女性にならなりたい!こんな歳の重ね方をしたい!と思わせてくれる作品です。

ケチで図々しく、どんな状況でも空気を読まず自分の言いたいことを言う…そんなハルコさんですが、2巻では空き巣の被害に遭い、大切な宝石を盗まれしょんぼりするシーンがありました。

もちろん実際そんな目に遭ったら誰でもショックを受けますが、普段弱いところを見せないハルコさんがそれぞれの宝石とのエピソードを思い出し「宝石は女の歴史」と言うところは、彼女の人間味が垣間見れて切なくなりました。

別のエピソードでは男性たちが「ハルコさんってほんといつも強引で逆らえないんですよね…」なんてこぼすシーンがありましたが、それでも慕われ色んな人に頼りにされるハルコさん、やっぱり素敵です。

私もいづみちゃんのように、「次はこの人何言い出すんだろう?」とハラハラワクワク、させられたいです。(笑)

2巻になって、いづみちゃんもますます合いの手が上手になっているような…。

これからもハルコさんといづみちゃんの奇妙な友人関係?が楽しみです。