ネタバレOK?なっちゃんのメモめも

ただの漫画好きおばさんのただのメモ 雑談も多めです~

ハッピーハッピー 漫画 67話 ネタバレ注意

BE-LOVE(ビーラブ) 8月号

今回は、出産を控える主人公の主婦・湊香織と、その家族たちの日常風景が描かれました。

以前に香織の盲導犬だったハッピーと、現在香織をサポートする盲導犬のティンクルが、夜の散歩で出会う場面が良かったです。

妊娠中で散歩に行けない香織の代わりに、夫の昇がティンクルを散歩に連れていきます。香織のパートナーだった2匹の犬が涼しい芝生で遊ぶ場面を見て、楽しそうだなと思いました。

暑い季節は道路が太陽の熱で熱くなるため、犬が足を怪我してしまうという話を聞いたことがあります。実際に夕方になると犬を連れている人の数が増えるのは、こういう理由があったのだなあと思いました。

悠然としているハッピーに対してティンクルが嬉しそうに向かっていくのを見ると、体に無理のない時間に遊ばせてもらえて良かったねという気持ちになりました。きちんと飼育してくれる人間と一緒に暮らしていると、犬ものびのびと生活できるのだろうなあと思いました。

いっぽう、香織の出産をめぐって、実家の両親と湊家の兄弟たちとの間に、ちょっとしたハプニングが起こります。

ある事実を知った弟の光晴は、自分の希望が失われたことに傷つきます。弟を説得するため、兄の明光は弟と2人きりで話をします。

明光はとことん光晴と向き合い、光晴の気持ちを聞いてあげます。どうしてもお兄さんになりたいという光晴の一途さと、光晴を気づかい気持ちを理解する明光の優しさがいいなと思いました。