ネタバレOK?なっちゃんのメモめも

ただの漫画好きおばさんのただのメモ 雑談も多めです~

ふたりぼっち 11話 ネタバレ注意

11話 月刊 flowers フラワーズ 8月号

今回は、敷島雪生に片思いをする職場の同僚・鈴木瑠璃愛の暴走があり、大変なことになってしまいました。

雪生が好きなのは主人公の調理師・花房やちよです。雪生が自分にふり向かないため、瑠璃愛は雪生と既成事実をでっちあげようとします。

瑠璃愛が雪生を好きな気持ちは本当なのかもしれませんが、彼女の言動は愛情とはほど遠いもののように感じられました。

瑠璃愛は雪生に飲み物を強制して飲ませて眠らせたり、職場で交際を迫ったりします。雪生の気持ちが瑠璃愛には向かわないということが、瑠璃愛自身には認識できないのかもしれないなあと思いました。

雪生と瑠璃愛のもめごとに気がついた職場の同僚たちが、間に入ってくれたところには、ほっとしました。瑠璃愛が雪生から「嫌い」と言われてショックを受けるのは気の毒だなと思いましたが、やはり気持ちを伝えるときに自分の都合だけを一方的に押しつけるのはしてはいけないことなのではないかなあと思いました。

嫌いと言われた瑠璃愛は雪生へのつきまといを止めるのですが、その代わり、今度は瑠璃愛から花房やちよへの嫌がらせが始まってしまいます。

瑠璃愛は他人に見られないように嫌がらせを続けていきます。職場で同僚たちから自分の言葉の矛盾を指摘されてしまった上に、雪生からも強く拒絶されたため、気持ちの行き場がなくなってしまったのだろうなあと思いました。

事態は思わぬきっかけで好転し、決着します。やちよと雪生の問題が解決したところで、瑠璃愛の嫌がらせも同時に終わるというのが面白かったです。