ネタバレOK?なっちゃんのメモめも

ただの漫画好きおばさんのただのメモ 雑談も多めです~

恋愛カタログ 最終回 結末 ネタバレ注意

恋愛カタログの最終話、これを読み終えた時には歓びと幸せで一杯な気持ちになります。

それぞれの就職先も無事に決まり、実果と高田君、ユウちゃんと山根君の四人は卒業旅行の温泉へ出かけます。

そんな中、春から遠くへ行ってしまう高田君との関係に不安を隠しきれない実果。

そんな実果を心配する高田君。

まだ付き合い出してまもなくの頃にも四人で出かけた温泉旅行。

その時にも可愛いくもあり甘酸っぱくもある悩みを抱えていた二人でしたが、その頃と悩みの種は変われど二人の関係性は変わらずとても暖かいものです。

そんな中毎日は過ぎて行き、ついに卒業式。

が、しかし実果はいつまで経っても現れません。

のんびり屋でおっちょこちょいな実果ですがそこに現れない理由はそんな事ではありませんでした。

何と実果は手荷物1つで離島へ出発する高田君の元へ現れたのです。

就職か恋愛か。の2つを天秤にかけていた実果でしたが、妹種ちゃんの一言でその2つを手に入れるという選択肢を生み出したのです。

優柔不断で人に流されやすく、ふわふわとしていた実果でしたがそんな実果も自分の意思で判断し、決断を下すというしっかりとした女性に成長していました。

一巻から読み始め約12年間読み続けてきた者として、実果のこの成長ぶりはとても感慨深く、自分が実果の親友や家族にでもなったかのような気分になりました。

離島で新たな生活を始めた二人ですが、何とこの最終話では結婚式のシーンがあります。

二人を見続けてきた者としては絶対に見たかったシーンですのでついにきたかと心が高まりました。

花嫁姿の実果は何とも可愛く、タキシード姿の高田君は相変わらず爽やかで何とも素敵な夫婦の誕生でした。

この漫画の特徴でもある普通の女の子の普通の恋愛、というストーリーには毎度「分かる分かる、そうそう」と共感出来る部分が多く、読んでいて恋愛がしたくなるようなそんな漫画でしたが今回のこの最終話は読んでいて結婚がしたくなる、そんなストーリーでした。

幸せな結婚を果たした実果でしたが、そんな実果へ大きな転機を与えた妹の種ちゃん。

彼女も無事高校を卒業しましたがそのまま進学する訳でも就職する訳でもなく何と国内外への旅へ出る決意をします。

昔っから実果とは真逆の大胆さと行動力を持ち合わせていた種ちゃん、さすがです。

そしてその旅から繋がり大きな将来へとも繋がっていきます。

そんな種ちゃんに置いていかれた隆二は種ちゃんが居ない間に浮気をしてしまいますがやはり隆二は隆二。

結局種ちゃんの元へと帰り元のサヤへと戻ります。

このカップルも色々ありましたがやっぱり主導権を握る種ちゃんは力強く頼もしく、あこがれの存在でした。

自分の意思は自分で貫き周りの目を気にせず周りからは一目置かれるだなんて羨ましさしかありません。

隆二にはいつまで経っても種ちゃんには頭の上がらない隆二でいて欲しいです。笑

実果や高田君、種ちゃんや隆二以外にもこの漫画の大きな存在であったユウちゃんや山根君、郷右近さんなど全ての人がみんなそれぞれに沢山の歓びや悲しみ、ハプニングを乗り越えての今を迎えておりとてもすっきりとした気持ちで読み終える最終話でした。

子宝に恵まれた郷右近さんも昔ではそんな今が来るだなんて考えられなかったですもんね。

肝っ玉母ちゃんな郷右近さんも種ちゃん同様、あこがれの存在です。笑

学生の頃から読み始めたこの漫画ですが、その頃の視点では実果と高田君カップルへの憧れが大半を占めていましたが、どんどん読み続けていくうちに自分も成長していき、漫画を見る視点も憧れだけではなく実果達の思いに共感し、時には参考にもしていたまさに私の恋愛のカタログでした。