ネタバレOK?なっちゃんのメモめも

ただの漫画好きおばさんのただのメモ 雑談も多めです~

やんごとなき一族 22話・23話 ネタバレ注意

22話 Kiss キス 8月号

今回は、深山家の一族が集まる大規模な茶会が開かれるという展開でした。

現在、主人公の佐都は義父の圭一から実家の居酒屋に対する嫌がらせを受けています。佐都と佐都の母親は商店街の店主たちから誤解され、居酒屋にはお客さんが来なくなってしまいました。

こんな風に追いつめられた状況なのに、娘の嫁ぎ先の催しに出席すると決めた佐都の母親は強い人だなと思いました。見た目はごくごく普通のおかみさんなのですが、佐都から店のようすを聞かれてもぐちひとつ言わず、茶会にもきちんと出席すると決めた母親からは、意志の強さを感じました。

茶会に出席する人々が、それぞれの家で所有する高級車に乗って到着するのに対して、佐都の母親は深山家の迎えの車に1人で乗って登場します。見知らぬ場所で、初対面の人たちと会う母親の、不安や緊張が伝わってくるような場面でした。

話の後半は、少し辛い展開になりました。知り合いがまったくいない状況で、佐都の母親は正客の席に座らされてしまいます。茶会の主催である長男の嫁・美保子が、何も知らない母親を言いくるめて、重要な席につかせてしまう流れには、本当にやきもきさせられました。佐都と健太よりも自分たち夫婦のほうが強いと思われたい気持ちはわかりますが、まったくの素人に恥をかかせてまで自分を上げる行動をとるというのは、かなり無茶だと思いました。

茶道の心得も経験もないように見える佐都の母親が、無事に茶会を乗りきることができるのか、次回の展開が気になります。

23話 Kiss キス 9月号

今回は、主人公・佐都の母親が、深山家で設けられた茶会で周囲を驚かせる行動をとりました。

前回の流れで、深山家の長男・明人の嫁である美保子にうながされた佐都の母親は、初めての茶会を正客として過ごすことになります。茶道の知識を持たず、茶会を経験したこともないはずの佐都の母親が、お茶をいただくときの正しい動きをとり、周囲を驚かせます。

佐都の母親が茶会で定められた動きをすることができたのは、とても意外な理由でした。母親が生活の中で積み重ねてきたことが茶会の中で活かされるという展開は、結果的に佐都や母親に恥をかかせるという美保子のくわだてをひっくり返すことになりました。前回からずっと、窮地に立たされた母親と、それを見守るしかない佐都にはらはらさせられていたので、状況が逆転したときには、とてもすっきりした気持ちになりました。

茶会の雰囲気にのまれていた佐都の母親が自分の調子をとり戻し、素直な気持ちを話す場面には、母親の純朴で実直な人柄を感じました。母親は街中の居酒屋をきりもりしてきた一般の女性で、茶会に出席しているのは名家の人たちなのです。そうした立場の違いを乗り越えて共感が生まれたのは、母親の人柄があってのことなのだろうなと思いました。

佐都の母親が深山家の人たちと初めて顔を合わせたときにも、思わぬできごとが起こりました。母親にかけられた言葉に感激している佐都には、深山家に嫁いでからの数々の苦労が少しはむくわれたのかなと思いました。

今回の茶会を通じて、少し深山家の人間関係が変わっていくような気がしました。冷えびえとした空気が支配していた家の中が、少しでも明るくあたたかくなるといいなあと思いました。