ネタバレOK?なっちゃんのメモめも

ただの漫画好きおばさんのただのメモ 雑談も多めです~

囀る鳥は羽ばたかない 36話 ネタバレ注意

ihr HertZ イァハーツ 7月号

冒頭のカジノのシーンのビシッとスリーピースのスーツを着てる矢代・・・前髪が上がっててとてもかっこいいです素敵です!

矢代の舎弟の杉本がまさか大卒だったなんて驚きでした。

そのあとの会話から察するに兄貴分の七原は大学は出てないと考えられるので自分より低学歴の人の下についてたのか・・と少し萌えポイントでもありました。

矢代のお店に顔を出しに来た三角さんも相変わらず渋くてかっこいいですね。

どうやら組に戻らない矢代に戻ってこいと言いに来たみたいですが、話を逸らす矢代・・・。

それにキレて(?)奥の部屋に連れ込み矢代の頬を平手打ちしながら「脱げ」と言う三角さんにはとてもドキドキさせられました・・・!!

今まで絶対出てこなかった(過去の話だとしても)三角さんと矢代のアレがとうとう?!とドキドキしたのですが矢代が大爆笑して結局なーんにも起こりませんでした(笑)。

しかしその後、その場をあとに車に乗り込んだ三角さん、天羽に「ソープ!」と言ったり、大爆笑した矢代に向かって「益々エロエロになりやがって」と言ってるところから見ると矢代が大爆笑しなければ事が起こってたかもしれませんね。

三角さんはまだまだ矢代を抱こうと思えばいくらでも抱けるけど、矢代はもう三角さんとはする気は全く無いんだろうな~と思わせるシーンでした。

そしてその後のシーンの、矢代の右目がもう見えてないというのが分かったシーンは衝撃でした。

すぐに諦める矢代は自分の目すらも諦めるのかと切なくなりました。

最後にやっと百目鬼が出てきた時は、「百目鬼~~~!!」と叫んでしまいました。顔にできた傷がまたセクシーです!しかも二つもあります!背も高くガタイも良くて、顔に傷がありそして黒シャツ着用とは、悶え死にそうでした。かっこいいです!

それと同時に百目鬼がまだヤクザの世界にいると分かり安心しました。

全然百目鬼が出てこなかったので百目鬼はもう普通の世界に戻ってしまったのかもしれないと不安だったのです。

矢代のそばには居ないということはとても悲しかったけれど、百目鬼がまだヤクザの世界にいてくれて心の底から安心しました!!!

百目鬼が普通の世界に戻ってしまったら二度と二人の人生は交わらないだろうなと思っていたので・・・

次回もとても楽しみな終わり方でした。