ネタバレOK?なっちゃんのメモめも

ただの漫画好きおばさんのただのメモ 雑談も多めです~

おとなになっても 志村貴子さん 4話・5話 ネタバレ注意

4話 Kiss キス 8月号

今回は、主人公である平山朱里と大久保綾乃の両方に、それぞれ新しい出来事が起こりました。

まず、朱里のほうは、以前交際していた人と再会することになりました。前回、本人が言っていた「自分を選ばなかった恋人」のうちの一人が、この人なんだなあと思いました。

朱里と元カノの由香子が、夕飯を食べながら両想いであることを確認する場面が、印象的でした。急に同居することになった朱里の家で、由香子がおかずを何品も出す場面では、圧倒されました。揚げものから汁ものまでしっかり献立を整えられるのは、技術が身についていないとできないことだと思いました。

過去の幸せそうな二人の姿に比べると、現在話している二人は少し大人になったように感じました。朱里が由香子と話すときの表情を見ていると、別れたときはものすごく辛かっただろうけれども、今は由香子とのことは過去になっているのだろうなと感じました。

いっぽう、朱里と交際中の大久保綾乃は、少し難しい家庭環境にあることがわかりました。

綾乃の夫の母・依子が、急に訪ねて来る場面には驚きました。息子夫婦に会いに来ること自体はまったく問題はないと思います。しかし、綾乃と依子の会話を見ていると、ずっと依子は自分のことを話していて、綾乃の言うことに耳を傾けていない感じがしました。依子に悪気はないとは思うのですが、こうした環境で綾乃はどう思って暮らしているのかなあと考えてしまいました。

綾乃と依子の会話を通じて、綾乃と夫・渉との間には、ある問題が存在することがわかりました。もしかすると今後、綾乃と恋愛関係にある朱里が、大久保家の問題にも関わっていくことになってしまうのかもしれないなあ、という予感がしました。

人間関係はたったひとつの出来事で続いていく場合もあれば、壊れてしまう場合もあります。人間の気持ちはとても繊細なものなのだなあということを、今回の話を読んでいて強く思いました。

5話 Kiss キス 9月号

今回は、バーの店員・平山朱里と恋愛中の小学校教師・大久保綾乃が、朱里の元カノが参加するバーベキューに、夫と一緒に出席するという話でした。

登場人物がみんな気持ちが不安定になっていて、本人も理由がわからない行動をとってしまうことが多く、話のあちこちでどきっとさせられました。

特に見ていてはらはらしたのが、大久保綾乃の夫・渉の行動でした。前回の話で綾乃から思わぬ告白をされた渉は、ずっと動揺しています。

渉は綾乃の告白に内心ショックを受けていますが、そのまま会社へ行き、仕事をします。仕事中の渉はいつも通りに働いているように見えますが、前後のモノローグを読んでいると、本当の気持ちは押しこめて仕事をしていたのだろうなということが伝わってきます。

気持ちは波立っていても言葉にすることができず、自分で自分を励ましている渉を見ていると、大変だろうなあという気持ちになりました。

綾乃と朱里の関係が周囲の人に知られたらいろいろと起きるだろうなと予測はしていたのですが、やはり実際に知られてしまうと、こうなってしまうのだなあと実感しました。

今までは帰宅したら家の中でくつろいでいた渉が、綾乃のようすを見るようになって、結果的に夫婦の会話が増えたことには、皮肉だなあと思いました。

綾乃と渉が参加したバーベキューでは、ついに渉と朱里が顔を合わせます。酒の勢いか今までの気持ちをいっぺんに出してしまった渉には、驚きました。当事者全員がお互いのことを知ってしまい、三角関係が確定してしまいました。今後の3人がいったいどうなってしまうのか、期待が高まります。