ともこ@はるいちばん 無料で読めちゃうマンガ情報発信!

愛用の電子書籍サイト【BookLive!】の無料で読めるマンガを紹介していきます!

おうちにかえれば 高橋ぽち先生 最新話 ネタバレ注意

読み切りだけど毎号載っていて地味にたのしみにしている「おうちにかえれば」ですが、今回もしっかりほっこり癒されました。

しゃべる抱きまくら「シロ」は、最近、サチによそよそしいみたいです。そばにいて寄りそってサチを癒すのがシロのお仕事なのにどうしたのでしょう。原因は、先日サチの家にあずけられていた子犬のハルみたいですね。シロにとっての初めての友達ハルですが、愛情表現といえばベロベロとシロを舐めることでしたから・・・シロの唾液でしっとりしてしまった布地のシロ。天気のいい日にお洗濯をする予定が雨による延期が続き、かなりの香りを放ってしまい、抱きまくらのシロ的にはもう「断捨離」で「廃業」レベルらしいです。

サチはよそよそしいシロが寂しいわけで、本日、シロをお風呂の湯船でざぶざぶ洗おうという計画です。とはいえ、シロには意識があるのでどう洗うのだ?と思っていたら、ぬいぐるみや人形は意識を自由に消せるらしい。便利です。意識の消えたシロを湯船に沈め、ぎゅうぎゅう、てきぱきと洗うサチ。すると湯船の水が灰色に・・・相当、汚れていたみたいですね(笑)。

しっかり脱水してシロを天日干し。意識がなく動かないシロに違和感をもつサチ。最初はしゃべる抱きまくらに驚いたサチですが、すっかりなくてはならない同居人・・・同居まくらになっていたようですね。シロがなかなか乾かない感じ、ぬいぐるみやダウンジャケットを自分で洗ったことのある人はわかるでしょう。外側が乾いてもなんだかしっとりという。扇風機をあててみたりしながらシロの完全復活をまつサチ。

一晩経って、シロ、しっかり乾いてふわふわいい香りで復活しました。意識を回復したシロは大喜び。久々に抱きまくらとしてサチに抱かれる白も嬉しそう。ただの洗濯の話なのに、なんでこんなにほっこりするのでしょう。うちにもシロが来てくれると楽しいでしょうね。