ネタバレOK?なっちゃんのメモめも

ただの漫画好きおばさんのただのメモ 雑談も多めです~

ねこと私とドイッチュラント 2巻 ネタバレ注意

読後、一番の感想は「むぎくんが可愛すぎる」でした。

特に猫派ではなかったのですが、あまりに可愛らしい表情が多くトーコちゃんが羨ましくなってしまいました(笑)

特においしそうにご飯を食べる表情が素晴らしく、食べることが大好き!というのが勢いよく伝わってきます。

フワフワでもっちりとした笑顔がたまりません。

私もむぎくんにお小遣いをあげたり、ふて寝するむぎくんを眺めたり、一緒にお散歩に行ったり…平和な日々を楽しみたいです。

カバーをめくった本体にあるむぎくんのペーパークラフトもかわいいです。

この巻で一番美味しそう!と思ったのは、ドネルケバブです。

ドイツでケバブ?と思いましたが、ベルリンが発祥とは驚きました。

中でも特に気になったのは、しおちゃんが頼んでいた「ファラフェル」という豆のスパイシーコロッケ入りのもの。

カリカリザクザクとした食感に、お肉派のむぎくんも言葉を失う美味しさだそうです。

日本のケバブ屋さんでは見たことがありませんし、今度探してみようと思いました。

食べ物の描写もいつも美味しそうで、読んでいてお腹がすきました(笑)

ドイツの文化も細かく解説されていて、おもしろかったです。

背景の小物も細かく描かれていて、丁寧な仕事をされている印象を受けました。