ネタバレOK?なっちゃんのメモめも

ただの漫画好きおばさんのただのメモ 雑談も多めです~

偽りのフレイヤ 9話 光の王子2 ネタバレ注意

◎1巻 まるまる 無料◎

2巻も無料


2巻も無料


2巻も無料


3巻まで無料


2巻も無料


3巻まで無料


ドラマ化 決定
2巻も無料



2巻も無料


ドラマ原作
2巻も無料


2巻も無料


2巻も無料


2巻も無料


3巻まで無料


創刊号
全ページ無料


4巻まで無料


5巻まで無料


2巻も無料


4巻まで無料

◎1巻 まるまる 無料◎

LaLaDX 7月号

久々の偽りのフレイヤです。そう、そうでした。大ピンチだったのですよ、テュール軍。傷つき疲弊しながらもやっと団結の兆しが見えて新しい作戦に出ようとしていたフレイヤとレレン砦の兵士たちだったのに、まさか敵の内通者がいたなんて!?という展開でしたね。裏切り者はなんと明るく陽気で一般兵なのにけっこう戦える使えるヤツだと思っていたあのヒューゴ。作戦が実行できないよう画策するヒューゴとフレイヤは対峙します。

国と国との戦いの物語は、お互いの国同士に正義があるのが面白いところであり、また、切ない部分でもありますね。そういう戦いのお話の中で最も憎むべきは、矜持もなく人の心も意に介さないただただ血や恐怖を好み命のやりとりを遊びのように考える輩です。ヒューゴはまさにそんな感じで、戦いに参加した理由も内通者としてもぐりこんだ理由も腹立たしいものばかり。

フレイヤは、本当は女の子で、偽の王子ではあるけれど戦うべき意味を知っている人です。大切な人達を失ったからこそ強くなり矜持を持ち輝きを増してきたわけで、非力だけれどヒューゴなんかに負けるわけがありません。機転をきかせヒューゴを退け、作戦を実行するフレイヤ。その頼もしい姿を王子の近衛騎士・ユリウスがまぶしく見上げていて・・・いかん、泣けてきました。王子が偽物だと知っているユリウスさえもフレイヤを認めはじめているんですね。

フレイヤの出生はほとんど語られてきていませんが、王子とうり二つなのには理由があるはず。いずれは明かされるのでしょうが、今はフレイヤの成長と民を想う心に胸が熱くなります。作戦は一部成功はしたものの、少ない兵力である状況には変わりなく万事休すというところで、謎の援軍があらわれます。その中心には、砦へ向かう道中で矢に射られ谷底へ落ちたはずのアレクの姿が!!どうしよう、ボロボロで包帯だらけなのにカッコいいです。

今回も、石原ケイコ先生の真骨頂、迫力で美麗な見開き満載で一気に読みました。絵柄が美しいので、残酷なシーンの説得力もすごい。悲しくも美しいってこういうことなのだなっていつも思います。謎の援軍は一体何者なんでしょう。どうなるフレイヤ!次回が待ちきれません。