ネタバレOK?なっちゃんのメモめも

ただの漫画好きおばさんのただのメモ 雑談も多めです~

忍恋 にんこい 16話 ネタバレ注意

◎1巻 まるまる 無料◎

2巻も無料


2巻も無料


2巻も無料


3巻まで無料


2巻も無料


3巻まで無料


ドラマ化 決定
2巻も無料



2巻も無料


ドラマ原作
2巻も無料


2巻も無料


2巻も無料


2巻も無料


3巻まで無料


創刊号
全ページ無料


4巻まで無料


5巻まで無料


2巻も無料


4巻まで無料

◎1巻 まるまる 無料◎

16話 花とゆめ 13号

囚われの杏子のもとに現れた楓ですがあっという間に捕まってしまいましたよ。どうするの。あの謎の笑みはなんだったのでしょう。

普通の女子なら助けに現れた王子様にときめくものなのでしょうが、そこは恋愛音痴でかつ側忍としてのプライドのカタマリである杏子は楓の行動に戸惑うばかり。というか自分の存在理由が解らなくなって頭の中は大混乱のようです。一般社会から離れた忍者の里で育った杏子の思考は独特です。このズレッぷりが楽しくて可愛いんですけどね。

困惑中の杏子をしりめに、かなりえげつない方法でさくさくと自分の敵を精神的においつめていく楓。これが笑みの正体ですね。他人に容赦がないと評された楓の本性が見えてきます。杏子はどんな楓も受け入れる決意をしているのでその方法にひいたりはしていないようですが、とにかく楓の側忍としてのプライドがボロボロです。自分が人質になって楓に迷惑を掛ける自分が許せないのに、楓はただただ杏子に優しい・・・杏子は怒られたいのに、根本的に気持ちがすれ違っているけど杏子も楓もそこはあんまり気づけない。お互い好き過ぎるんですかね。

自己嫌悪に陥る杏子を楓のボディーガードである兎守が側忍としての不甲斐なさを叱ります。欲しい言葉をもらえた兎守にもっと自分を怒り投げ飛ばしてほしいとすがりつきます。その時の楓の顔といったら(笑)。鳩が豆鉄砲、目が点・・・助けに来たのは楓なのにね。すがりつかれた兎守もたまったもんじゃありません。杏子は主の想い人、板挟みの兎守は杏子の手を振りほどき投げ飛ばすのですが、それはそれで主にあとで怒られそうですよね。

楓のために命を捨てる覚悟のある杏子と、杏子のことが大切で守りたいそばにいたいだけの楓。両想いなのに完璧にすれ違っている状況はいつになったら解消されるのか。見逃せません。